保険会社から示談案が来たら

2014.06.07 |

吉岡です。こんにちは。

 

交通事故に遭われご自身で保険会社と交渉されておられる方の中には,保険会社から損害賠償金の支払い額を提示する書面を受け取られている方もおられるかと思います。その書面についてちょっと考えてみましょう。

休業損害や慰謝料など各項目についてそれぞれ額が示されているとともに,その提示額の根拠を示している場合もあれば,何も根拠を示さず数字だけが記載されている場合,或いは0円とのみ記載されている場合,後遺障害等級を獲得している場合に後遺症分として何円とのみ記載されている場合など,いろいろなパターンがあるかと思います。

 

これらは,保険会社が独自の任意保険基準で示したものであることが多く,我々弁護士が請求する場合の基準となる裁判基準・弁護士会基準とは全く異なる計算の仕方で提示されており,多くの場合裁判基準より相当低い額での提示になっています。

根拠もなく数字だけ示されている,0円とのみ記載されている,後遺障害等級を獲得している場合に逸失利益や後遺障害慰謝料を区別せず後遺障害部分としてまとめて何円などと書いてあるといった場合は,特に注意が必要です。

0YEN

(0円認定の一例 圧迫骨折や醜状障害など逸失利益が争われやすい場合に多いパターンです。)

例えば14級9号を獲得した場合,相手方保険会社の提示案には後遺障害部分として75万円と書いてあることが多々あります。

これは裁判基準によれば,逸失利益として何円,後遺障害慰謝料として何円と賠償すべき費目を,最低限保証の意味を持つ自賠責保険金75万円そのものの金額を提示するものにすぎません。要は,この額で被害者が示談してくれれば,保険会社は自賠責保険金をそのまま支払って済み上乗せ部分をカットできるため,自分の腹を痛めなくて済むわけです。一般的に被害者の方は,逸失利益,後遺障害慰謝料などと分けて考えることをご存じないため,このような保険会社の提示に惑わされてしまうことがあります。

 

被害者の方で保険会社からの提示額が妥当なのかどうかお悩みの方がいらっしゃいましたら,一度ご相談にお越しいただければと思います。もちろん,後遺障害等級を獲得しておられない場合でもお気軽にご相談ください。

 

今年も我が家にやってきました

2014.06.02 |

こんにちは,事務局Zです。

夏も近づき,少し早いですが今年も我が家にやってきました。
毎年成虫になる時期に探しに行っていたのですが,今年は初めて幼虫の段階から我が家に登場です!

我が家に登場したのは・・・カブトムシ!

虫好きの息子のために毎年探しに行きお世話をするのですが,今年は初めて幼虫からの飼育。
姉妹で育った私には幼虫の姿がかなりの衝撃だったので,写真は自粛させて頂きます。
しかし,写真をよく見ると左側にほんの少しだけ・・。

1401169033130

これから無事に成虫になって出てきてくれることを願うばかりです。

旬の筍の句

2014.05.25 |

筍や堀りても伸びんと列をなし

 

吉岡です。こんにちは。

今日は午前中に交通事故と債務整理のご相談をお受けした後,月曜日朝一の山口大学医学部附属病院への医師面談に備えます。

昨日,事務局のご家庭からタケノコをいただきました。

朝採れたての筍です。最近,筍や茗荷といったものがようやくおいしいと感じられるようになり,季節毎の食べる楽しみが増えました。

痩せられるのやら横に伸びるのやら。

あなたにできるたった一つのこと

2014.05.24 |

こんにちは。事務局Oです。

 

身に纏うものが薄手のものになり、心も軽やかになってきました。
休日は少しずつ衣替えをしているのですが、クローゼットの中を整理していると、高校1年生当時に担任の先生が毎日発行されていた学級通信が出てきました。
手をとめて読んでみると、長い間忘れていたことを思い出して、そんな事もあったなぁと一人タイムスリップしてしまいました。

 

学級通信のタイトルはJOY。サブタイトルはJust One Thing You Can Doでした。直訳すると「あなたにできるたった一つのこと」。

 

先生に久しぶりにメールをして言葉を選ばれた理由をお聞きしてみました。するとお返事がきて、それはあなた自身が、この1年間(or 高校三年間)コレをやったぞ、と何か誇れることを1つつくってほしい、それからもともとのJOYの意味の「喜び」→「楽しい高校生活に」という意味も込められていたということでした。

 

高校をもう卒業して何年も経っていますが、思いがけなく再会した言葉と向き合い、今の私に出来きるたった一つのこととは何か考えるきっかけになったと同時に改めて素敵な先生に出会えて幸せだなと思える出来事でした。

医師面談@山口大学医学部附属病院

2014.05.22 |

吉岡です。こんにちは。

 

今日の午前中,東京からのお客様と打ち合わせを昨夜から続け,徳山駅にお見送り。

もちろん昼食は山口のTDL,山口のUSJこと”いろり山賊”さん。大都会からのお客様には確実にウケます。

 

午後は,交通事故案件で医師面談のため宇部市の山口大学医学部附属病院へ。

我が事務所も斯くありたい。

 

主治医の先生からは,外傷により当該疾患が生じる経緯,施術内容,予後などについてパネルを用いられて大変詳しくご解説いただき,今後の方針を決めるにあたりとても有意義な情報を得られました。

また,主治医の先生には難しい専門用語を使わず,かつ正確に伝わる解説をしていただき,弁護士としても吸収必須の技術を目の当たりにすることができこの点でも大変貴重な時間でした。

 

この面談の直後に岩国事務所の事務局Dから別件の報告が。非該当事例を当事務所にて異議申し立てした結果12級13号を獲得したとのこと!一つ一つの事件に足を使って,主治医の先生をはじめ病院関係者の方々にご協力いただきながら地道に結果を積み重ねております(後日詳しくおつたえします。)。

 

この後ご依頼者と今後の方針等について打ち合わせをして帰路へ。来週月曜日,別のご依頼人の案件でまたこちらの附属病院へお邪魔します。

あさかぜ復活か!?

2014.05.21 |

吉岡です。こんにちは。

 

あさかぜ復活!?といってもわが事務所が今斃れているわけではなく,寝台列車復活のお話です。

JR西日本が豪華寝台列車の導入をリリースしました。西日本管内の景勝地をめぐる寝台列車のようですが,運行ルートや列車名は未定です。

 

では,この豪華寝台列車,岩国・柳井までやってくるのでしょうか。いや通過だけでもしてくれるのでしょうか。

宮島までは確実に来ますよね。そのあと山陽本線を西に下り,山陰本線か美祢線経由で長門・萩へ向かってくれれば,岩国・柳井を通ってくれるはずです。錦帯橋観光のために岩国に停まってくれればこれは望外の幸せですね。柳井に停まってしまったら毎日寝付けませんよこれ。列車名があさかぜに決まっちゃったら運転士目指します。

 

といっても,豪華寝台列車にはなかなか乗れないのでしょうね。悠々自適の豪華寝台列車の旅もよいですが,移動手段としても使え,味のある旅のお供にもなる九州ブルートレインの復活もぜひJRには検討していただきたいものです。これはこれで毎日寝付けなさそうですが。

大分・熊本行 はやぶさ・富士@東京駅 2006年9月

診療付添い@徳山医師会病院

2014.05.16 |

吉岡です。こんにちは。

今日は,午前に相続の出張相談に伺ったのち,午後から周南市へ診療の付添をしに行ってきました。

(総合病院の喫茶室めぐりもまた一興)

訳あってこれまでの主治医の先生に後遺障害診断書を作成してもらうことができない場合,手を尽くし,足を使い,事務所で蓄積してきた情報を駆使して協力していただける医師を見つけ出さなければならないのですが,これがなかなかホネです。
奇しくも田植えの季節ですが,収穫の秋まで一つ一つの段階で工夫しながら創造していく作業が続きます。むち打ちだろうと骨盤骨変形だろうとなんだろうと,とにかく足をつかって動きます。

日米親善デー

2014.05.15 |

こんにちは。事務局Dです。

先週の5月5日,2年ぶりに米軍岩国基地で日米親善デー(フレンドシップデー)が開催されたので,娘たちをワゴンに乗せて自宅から米軍基地まで約2.5kmの道のりを歩いて行ってきました。

 

今年は航空ショーが中止され,車両の乗入れも禁止されていたため,前回ほどの人の多さではありませんでしたが,基地内の軍用機や軍用車両の展示場は多くの人で賑わい,屋台ブースには長蛇の列ができていました。

 

今回は飛行展示が実施されないからか,例年以上の軍用機が展示されており,なかでも航空機展示の一番人気はオスプレイMV-22。
何かと話題になることが多い機体ですが,その分注目度も高いようで周りにはたくさんの人だかりが出来ていました。

 

海上自衛隊からも,太平洋横断中のニュースキャスターを救助し一躍脚光を浴びた救難飛行艇US-2が展示されており,こちらも大人気!
これが海に浮かぶのかと思うほどの大きさでした。

 

見学後はボリューム満点のピザやステーキを食べて,今年のフレンドシップも満喫することができましたが,やはりブルーインパルスを見ていないので少し物足りなさが残る1日でした。来年は航空ショーの復活を願うばかりです。

夏も近づく九十八夜

2014.05.14 |

吉岡です。こんにちは。

 

昨日は立春2月4日から98日,緑の清々しい日に広島事務所で交通事故の相談をお受けしました。

私,まだ広島の地理がよくわかっていないのと,駐車場に停めるのが上手くないのとでいつも広島に行くときはそごう隣の体育館の広々とした駐車場に止めます。

そこから銀山町まで約1.5kmを歩くのですが,暑いのなんの。何もこんな日にカンカン照りに晴れなくても。月に叢雲花に風といえば風流相俟って幾分涼しくも聞こえますが,要は洗車に豪雨,休日に当番弁護みたいなもんです。

街を歩けば何か発見があって面白いものですが,この日はさすがに躊躇なく信号無視する歩行者が多かった気がします(危ないので止めましょう。)。

まさに一服の清涼剤。信号渡ったら汗噴き出しましたけど。

 

この先,また暑かったり,雨で冷えたりしますので,どうぞ冷房などは控えめに。

日本一のお砂場

2014.05.05 |

事務局Tです。
先月のことになりますが,家族で鳥取砂丘に遊びに行ってきました。
4歳になる娘には,「大きいお砂場に行くよ~」と伝えてあったので,一面に拡がる「お砂場」をみて大興奮!
 
砂丘の入り口では,大人気のラクダくんに乗ったのですが,
目線がとても高いので砂丘を一望することができ,月の砂漠ってこんな感じなのかしら?と思いながら砂丘の遊覧を楽しみました(娘は怖くて泣いていましたが・・)
その後,砂丘入口から砂丘の頂上まで登ったのですが,行けども行けども頂上にたどり着かず,足を砂にとられるので,普段運動していない私にとっては,かなりの筋トレになりました・・・
途中何度も休みを入れて登ったトップオブ砂丘から眺める景色は,青い空と青い海と白い砂とのコントラストが素晴らしく最高でした。
娘と砂山を作ったりとお砂場遊びを楽しんだ後は,鳥取名物の梨ソフトクリーム(後味さっぱりでした!)をいただき,たのしい思い出となりました。
無料相談ご希望の方はこちらから 電話番号:0820-25-3355 受付時間:平日・土日祝とも 9:00~21:00 メールでお問い合わせ