出張相談@広島市

2022.08.31 |

吉岡です。こんにちは。

 

8月も終わりに近づいてきました。朝晩は涼しくなりましたが,日中はまだ暑さの盛り。

交通事故の出張相談に広島市へ伺いました。

事故状況の確認やお怪我の様子,自動車と直接接触した部位について診断が得られていない可能性がある点,想定される後遺障害の内容や等級など問題となりうるところを約2時間程度お伺いしました。

この暑さですので,ご自宅やお近くの場所での交通事故や相続のご相談をご検討されてみてはいかがでしょうか。

0120-25-3354 までお問い合わせください。

 

日が沈んでから柳井市内を少し子供と散歩。夏の終わりを感じます。

夏への扉/まごころを、君に

2022.08.27 |

吉岡です。こんにちは。

 

少しだけ夏休みをいただきまして。

事務局Tとうちの子どもと山口市へ。

背景も 序破Qで見た エヴァの夏

 

展示品は私的に非商業的に撮影することは一部を除き許可されており,たくさん撮りました。

このブログのタイトル,夏への扉/まごころを、君に は, 劇場版 Air/まごころを、君に の検討稿です。幻のタイトルを付した台本も展示してあります。

ここで上げるものではないので,まだ行かれていない方はぜひ見に行かれてください。

 

お土産もたくさん。ご相談の予約の際にお声がけいただけましたら,当職庵野秀明展Tシャツを着てご相談に臨みます。

人を紡ぐものこれからも紡いでいくもの。自分の紡いできたもの,それらはあまりに細いものですが,時計の針は元には戻らない。これからそれを生かしてどのように生きていくべきなのか。

庵野秀明氏の生まれたときからの数々の展示で伝わってきたもの,まだ道を拓くことはできると感じ,これらを活かして,弁護士法人あさかぜ法律事務所もより優れたサービスを提供できるようにしていきます。

 

なお,十年前から当職の起案物タイトルは,所謂俺明朝,マティスPro-EB 。


(場合によっては文字ごとのカーニングの必要があります。拓くところはそこなのか。)

数年前のSNSにて。ここでも大反響のマティスPro-EB。

(第5使徒ラミエル戦のようでそうでない18頭の戦い)

 

当地での開催は9月4日まで。次は新潟は万代島美術館での開催だそうです。

急ぐんだな。シンジ。

 

秋に向けてとてもいいものを見られました。


おめでとう。

裁判所めぐり⑲ 新潟地方・家庭裁判所新発田支部 新発田簡裁

2022.08.10 |

吉岡です。こんにちは。

 

縁あって新潟県は新発田市に伺いました。大学同期や元銀座のホステスなど活発な人材の出身地ですので,心が躍ります。

まずは,新発田といえばこの方。堀部安兵衛武庸。大学同期とよく飲み遊んだ高田馬場の決闘の人。今は四十七士の墓所泉岳寺に眠っておられることは以前記しました。

江戸を向いておられます。前も書いた通り,彼の享年を越えてなお生を貪る日々を送る当職でありますが,毎日,生きていることの喜びを感じております。


平城の新発田城。

さて,いよいよ新発田支部にむかいます。新発田城から歩いていますと……

なんとっ!こっこれは立派な!当職ら憧れの地,最高裁判所を彷彿とさせるお姿

の新発田市市民文化会館。紛らわしいと思う人はいないと思いますが,心躍りました。

 

真打はこちら。戦車道ならぬ支部道があれば,黒森峰級,いまだ木鶏たりえずと王者の佇まい。

敷地内に「布団掛けの松」があるとのこと,享保時代の大火の際に,布団に水をかけて守った松だそうです。エピソードなら,岩国の槍倒し(こかし)の松もいいお話ですよ。
犬の散歩をするなとわざわざ看板立てるほどの散歩愛に満ちた街なのでしょうか。初めて見ました。犬の散歩もダメですけど,敷地内での撮影も裁判所規程によりできませんのでお気を付けください。

支部目の前の法律事務所では日曜日朝8時なのに先生が既に執務中のご様子。裁判所の方々や法律に関係する職業のみんなが支部のある皆さんの安定した生活を支えるために日々頑張っておられるわけです。同業者としてかくありたいものです。

おまけ 新発田市役所庁舎

商店街に作られたようで街の拠点としては存在感あふれています。新発田市提灯もおもしろいですが,加えて紅白幕とは。新発田市出身者が活発な人間に育つのもなんとなくわかったような気がします(笑)

怖くない会談

2022.08.05 |

吉岡です。こんにちは。

 

暑さの盛りですね。

 

季節の定番,怪談の夏です。

ただいま当職と事務所の弁護士の対談や会談を記録してホームページに上げる準備をしております。

交通事故の案件で大切なこと,実際の訴訟や交渉において役に立ったこと,印象に残ったことなど,相続の案件でも同じく大切なことや,当職や府中事務所の弁護士がおこなってきたセミナーで感じたことなど,あさかぜ法律事務所で培ってきた内容を中心にお届けいたします。怖い怪談はお届けできませんので,百段階段でみた怪談ネタをまずはお届け。

 

柳井の金魚ちょうちんは日本全国どこでも大人気なんです!

 

 

 

東京3万1878人

2022.07.21 |

吉岡です。こんにちは。

 

本日,東京都での新型コロナウィルス感染者が新たに3万1878人と発表されました。

ちなみに柳井市の人口は29,935人です(2022年6月1日現在)。軽く超えてきました。

 

当事務所も,新型コロナウィルス感染拡大防止対策を改めて確認して,皆様を安全にお迎えできるように努めます。

感染止まれ

柳井の朝

2022.07.20 |

吉岡です。こんにちは。

 

ようやく良い陽射しの朝を迎え,久しぶりに散歩しながら事務所へ。

不思議なもので,朝日を10分浴びていると,頭の中のいろんなものが溶けていくのか,とてもすっきりリセットできます。

府中の事務所に滞在しているときは,大國魂神社の境内を通って事務所に向かいますが,そこでは朝日が木漏れ日となって降り注いできます。

こちら柳井ですと,開放感に満ちた陽射しを浴び,事務所に着く10分の間に頭の中をきらっきらにできるんです。


護岸工事が終わった土穂石川土手から柳井市役所の前を通って


こちらは大國魂神社。すもも祭り開催中。

 

王維の詩,鹿柴があります。

空山人不見
但聞人語響
返景入深林
復照青苔上

静かな山の中に夕日が苔を照らすそのひとときの情景を詠っています。


今日の散歩の途中,朝早く誰もいない公園のブランコに朝日が映えて。苔の瑞々しさや柔らかな感じはありませんが,少し気温が上がってきている中でふと夏休みのラジオ体操を思い出しました。

朝早くから感慨に耽るのもほんの少しの時間なら。

裁判所めぐり⑱ 福島地方・家庭裁判所白河支部 白河簡裁

2022.07.19 |

吉岡です。こんにちは。

とても暑い日や大雨の日が続き,夏だなぁと快哉を叫ぶ日がありませんね。

 

福島地家裁白河支部へ行ってきました。

白河駅からもすぐ見える白河小峰城跡のすぐそばにある白河支部。

東北新幹線新白河駅も近くアクセスもよいところです。

(城山公園から。画面左端のかすかに見えるエンタシスがWINS新白河。白河支部まで徒歩47分)

 

最近,健康維持の為にお城めぐりもしておりまして。

町の規模としても柳井市近辺を含めた割合とそうも変わりませんが,地家裁支部として地元のために活躍されている白河支部。なんと拘置支所まで隣にあります。岩国柳井から周南の拘置支所まで行かなければいけないことを考えると充実ぶりがうかがわれます。

 

(なかなかの開放度。柳井独簡も柳井支部に返り咲き目指して,前の道を広くすれば。なお,裁判所敷地内での写真撮影はできません。)

 

明治初期のこともあり,山口県からの来訪であることはどなたに伝えるでもなく。福島県は全体的に不思議な落ち着きのある空気感。あと,福島市の競馬愛は小倉や新潟では感じられない熱いものがあるんです。本紙担当競馬記者やJRA実況担当アナウンサーの方々とご一緒した円盤餃子のお店でも改めて感じました。

(こちらが福島地家裁本庁。福島駅から徒歩25分,福島競馬場から徒歩10分)

 

御城印二つ。白川小峰城のお印ともう一つは二本松市の二本松城。丹羽直違紋がかっこいいですね。土日の福島開催,同市ご出身の田辺裕信騎手が大活躍でした。

おまけ。東北新幹線40周年記念。200系@福島駅。僥倖。

梅雨明け戻り梅雨

2022.06.28 |

吉岡です。こんにちは。

 

東京では梅雨が明けたとのこと。ずいぶん早いですね。

この歳になって梅雨の戻りという言葉を初めて知りました。それか忘れたか。季節感を表す端的な言葉は情緒を感じて素敵です。

 

雨を悪者にするつもりはないですが,小中高と修学旅行は全て雨でしたので,去年でしたか,傘を作ってもらうお店でかわいい傘を作ってもらったら何となく雨が好きになってきました。雨予報の旅先にお気に入りの傘を持って晴天を見上げ,もう降らないだろうとホテルの部屋に置いて出たら土砂降りとかも笑って許せます。冷房の電力消費も気になることですし,戻り梅雨も程度によりますが少し暑さも落ち着いてよいのでは。

ここから水分補給の毎日が続きます。皆様どうぞご自愛ください!

(タイトルホルダー号,阪神三冠おめでとう!)

Special Week 2022

2022.05.26 |

吉岡です。こんにちは。

 

今年もやって参りましたダービーウィーク!2019年に産まれた3歳馬7522頭の頂点を目指し,29日(日)15時40分,第89回東京優駿(日本ダービー)18頭がゲートから優駿馬の称号を目指し出走します。

昨年は当職の一口馬主出資馬レッドジェネシス号が出走し,念願の日本ダービー出走を果たしましたが,一生に一度のことは2度あるはずもなく,出走する18頭を応援します。

 

日本ダービーが終われば,次の週からは早くも来年の第90回東京優駿を目指し2歳の新馬戦がスタートします。年々1年の間隔が早まっていく中で気が付けば第141回東京優駿を100歳になって迎えられるよう,塩分控えめ,運動十分な日々を過ごしてまいります。

 

竜と岩柳の春

2022.04.10 |

吉岡です。こんにちは。

 

土曜日,あまりの好天に誘い出され,柳井と岩国それぞれドラクエウォークで歩数稼ぎ。

日ごろの運動不足がまた気になり始めたので,2.5周年とのドラクエウォークを今更ですが始めてみました。

 

のどかな柳井川。

右上の甲羅干しの一族がメタルスライムにみえなくも。

皆何歳くらいなんでしょ。

鷺と烏がテンポを合わせ蟹を探しているところも。

どういう決め事があるのか,おそらく蟹がいる近辺で近づくのですがお互いのテリトリーには入っていかないんです。

かおなじみなんでしょうか。

 

 

 

 

こちらは久しぶりに実家に戻って錦川と錦帯橋を錦城橋から。

スケッチをしている方々がいました。

ほぼ葉桜ですが,鏡のような川面と桜の絨毯。

あっ,そういえば今日は桜花賞ですね。

◎❸アルーリングウェイ

 

今朝,日経アプリでNIKKEI VIEWSという記事群の中で,原油の記事「なぜ中東産油国は大幅増産しないのか」という記事が大変わかりやすく,また中東産油国の立ち位置や原油の産出量など詳しく書かれていたので,感動して筆者の方を調べてみましたら,脇祐三客員編集委員さんでなんと柳井市ご出身の方でした!なんだか春っていいこといっぱいありますね!

 

 

無料相談ご希望の方はこちらから 電話番号:0820-25-3355 受付時間:平日・土日祝とも 9:00~21:00 メールでお問い合わせ

リンク

あさかぜ法律事務所

出張相談のご案内

弁護士出張相談をご利用ください。柳井市・岩国市・周南市・光市エリア