裁判所めぐり⑲ 新潟地方・家庭裁判所新発田支部 新発田簡裁

2022.08.10 |

吉岡です。こんにちは。

 

縁あって新潟県は新発田市に伺いました。大学同期や元銀座のホステスなど活発な人材の出身地ですので,心が躍ります。

まずは,新発田といえばこの方。堀部安兵衛武庸。大学同期とよく飲み遊んだ高田馬場の決闘の人。今は四十七士の墓所泉岳寺に眠っておられることは以前記しました。

江戸を向いておられます。前も書いた通り,彼の享年を越えてなお生を貪る日々を送る当職でありますが,毎日,生きていることの喜びを感じております。


平城の新発田城。

さて,いよいよ新発田支部にむかいます。新発田城から歩いていますと……

なんとっ!こっこれは立派な!当職ら憧れの地,最高裁判所を彷彿とさせるお姿

の新発田市市民文化会館。紛らわしいと思う人はいないと思いますが,心躍りました。

 

真打はこちら。戦車道ならぬ支部道があれば,黒森峰級,いまだ木鶏たりえずと王者の佇まい。

敷地内に「布団掛けの松」があるとのこと,享保時代の大火の際に,布団に水をかけて守った松だそうです。エピソードなら,岩国の槍倒し(こかし)の松もいいお話ですよ。
犬の散歩をするなとわざわざ看板立てるほどの散歩愛に満ちた街なのでしょうか。初めて見ました。犬の散歩もダメですけど,敷地内での撮影も裁判所規程によりできませんのでお気を付けください。

支部目の前の法律事務所では日曜日朝8時なのに先生が既に執務中のご様子。裁判所の方々や法律に関係する職業のみんなが支部のある皆さんの安定した生活を支えるために日々頑張っておられるわけです。同業者としてかくありたいものです。

おまけ 新発田市役所庁舎

商店街に作られたようで街の拠点としては存在感あふれています。新発田市提灯もおもしろいですが,加えて紅白幕とは。新発田市出身者が活発な人間に育つのもなんとなくわかったような気がします(笑)

裁判所めぐり⑱ 福島地方・家庭裁判所白河支部 白河簡裁

2022.07.19 |

吉岡です。こんにちは。

とても暑い日や大雨の日が続き,夏だなぁと快哉を叫ぶ日がありませんね。

 

福島地家裁白河支部へ行ってきました。

白河駅からもすぐ見える白河小峰城跡のすぐそばにある白河支部。

東北新幹線新白河駅も近くアクセスもよいところです。

(城山公園から。画面左端のかすかに見えるエンタシスがWINS新白河。白河支部まで徒歩47分)

 

最近,健康維持の為にお城めぐりもしておりまして。

町の規模としても柳井市近辺を含めた割合とそうも変わりませんが,地家裁支部として地元のために活躍されている白河支部。なんと拘置支所まで隣にあります。岩国柳井から周南の拘置支所まで行かなければいけないことを考えると充実ぶりがうかがわれます。

 

(なかなかの開放度。柳井独簡も柳井支部に返り咲き目指して,前の道を広くすれば。なお,裁判所敷地内での写真撮影はできません。)

 

明治初期のこともあり,山口県からの来訪であることはどなたに伝えるでもなく。福島県は全体的に不思議な落ち着きのある空気感。あと,福島市の競馬愛は小倉や新潟では感じられない熱いものがあるんです。本紙担当競馬記者やJRA実況担当アナウンサーの方々とご一緒した円盤餃子のお店でも改めて感じました。

(こちらが福島地家裁本庁。福島駅から徒歩25分,福島競馬場から徒歩10分)

 

御城印二つ。白川小峰城のお印ともう一つは二本松市の二本松城。丹羽直違紋がかっこいいですね。土日の福島開催,同市ご出身の田辺裕信騎手が大活躍でした。

おまけ。東北新幹線40周年記念。200系@福島駅。僥倖。

交通事故 赤い本講演録等目次⑥ H31(R1)~R5

2022.03.08 |

吉岡です。こんにちは。

赤い本座談会・講演タイトルを忘備録を兼ねて紹介いたします。

H31,R1

①全損事故における損害概念及び賠償者代位との関係

②賃金センサスによる基礎収入額認定上の問題点

③非器質性精神障害をめぐる問題

 

R2

①後遺障害等級3級以下の場合の将来介護費

②債務不存在確認訴訟をめぐる諸問題について

③外貌醜状に関する逸失利益,慰謝料をめぐる問題

④民事交通訴訟における債権法改正の影響

 

R3

①盗難車両と車両所有者の責任

②重度後遺障害の将来介護費の算定に関する諸問題

~施設関係費用,介護保険給付の扱いを中心に

③脊柱変形の障害による労働能力の喪失について

④間接損害(従業員が死傷した場合の会社の損害)

 

R4

①後遺障害逸失利益について定期金賠償方式が認められる事案

~最判令和2年7月9日(民集74巻4号1204頁)の射程~

②減収がない場合の消極損害(休業損害及び遺失利益)

③代車費用に関する諸問題(①将来の代車費用,②相当な代車費用の範囲等)

④非接触事故の過失割合について

講演録H4,H6~H30目次はこちらをご覧ください

R5

 

裁判所めぐり⑱ 福岡地方・家庭裁判所田川支部 田川簡裁

2020.10.13 |

吉岡です。こんにちは。

 

とある案件のため,福岡県田川市に現地調査へ行ってきました。

彼の地に裁判所はあるかいなと調べたところ,あるわあるわ,田川支部,飯塚支部,直方支部とぎっしり固まっております。

今回はまず田川支部へ。前に訪れました秋田地裁横手支部ほどの203高地感はありませんが,慣れないとアクセスしにくいところに位置しています。反対車線から入るのはなかなか怖い。

(パノラマで撮ると要塞感ありますね)

 

田川市へ急遽行くことになり,ビジネスホテルがどこも満室の中,たまたま見つけたのが,こちら田川伊田駅構内にあるその名も田川伊田駅舎ホテル。ブルートレインの寝台内をイメージして作ったとのことで,寝台特急ファンとしてはこれは僥倖。

窓のすぐそこには平成筑豊鉄道とJR九州日田彦山線の田川伊田駅。動きませんが,B寝台の情緒がよみがえります。

もちろん,寝台の客室ですからトイレもシャワーも別。この日は田川市のおとなり大任町にある日帰り温泉施設で入浴しました。おすすめです。

 

歳を取って夜間頻尿となってからこんなに夜のトイレがつらいことはなかったです(笑)

あさかぜ号の車内放送のあのメロディどこかで復活してくれないですかね。

 

在りし日の寝台特急(はやぶさ号)@東京駅 涙が出ます。

裁判所めぐり⑰ 長野地方・家庭裁判所飯田支部 飯田簡裁

2019.09.05 |

吉岡です。こんにちは。

 

当職も先日夏休みをいただきました。

柳井で使っていた自動車を府中事務所の社用にするため,おそらく一生に一度の柳井事務所→府中事務所自動車の旅を敢行。途中で約3年半ぶりの裁判所巡りです。

長野地方・家庭裁判所飯田支部 飯田簡裁の庁舎は,山口県内では見たこともないほど長く続くなだらかな坂を登りきったところにあります(写真は下り)。筒井康隆氏の並行世界だかを想像する広大な世界に延々と伸びる坂。そこを登ったところにある裁判所ですから威厳を感じます。

(しかし猛暑のためまさかの車中見学のみ)

松本泊のため少し急ぎまして。次,元善光寺。

(14mmレンズ,威力発揮)

右下のゴースト(光の像)がなかなかいい味。事務局Tさんの御朱印めぐりも兼ねまして。

子どももお戒壇巡りをお化け屋敷並みに怖がって楽しそうでした(罰当たり)。地下に潜り御本尊様の真下に懸かる「御錠前」に手すりを使って辿り着き触れて出てくるまで本当に真っ暗です。出口に差し込む一すじの光の神々しさには心打たれました。

富士山ナンバー,車両番号もふじさんの観光バスにも会え,お参りのご利益もあり何とか無事に府中事務所へ。ありがたや。

以降,府中事務所から出張相談へ各地に伺うことができますので,どうぞご利用ください。

交通事故 赤い本講演録等目次⑤ H26~H30

2018.03.06 |

吉岡です。こんにちは。

前回に続き,赤い本座談会・講演タイトルを忘備録を兼ねて紹介いたします。

 

H26

①運転者の疾患による責任無能力と賠償義務

②赤字事業を営む経営者の休業損害と逸失利益の算定における基礎収入額

③高齢者の損害算定に伴う諸問題

④自転車同士の事故の過失相殺

 

H27

①責任能力の有無が微妙な年齢の未成年者が自転車事故を起こした場合の親権者の損害賠償責任

②運行供用者責任(バス乗降中の事故)

③オープン・エンド方式のオペレーティング・リース契約を中途解約した場合,ユーザーが負担する中途解約違約金について

④映像記録型ドライブレコーダに記録された情報と交通損害賠償訴訟における立証

 

H28

①時間的,場所的に近接しない複数の事故により同一部位を受傷した場合における民法719条1項後段の適用の可否等

②後部座席シートベルト,チャイルドシート不装着の場合における過失相殺

③入院付添費について

 

H29

①被害者死亡の場合における近親者固有の慰謝料

②物損(所有者でない者からの損害賠償請求)について

③心因的要因を理由とする減額

 

H30

①女子年少者の逸失利益算定における基礎収入について

②整骨院における施術費について

③給与所得者の休業損害を算定する上での問題点

講演録H4,H6~H28目次はこちらをご覧ください

 

裁判所めぐり⑯ 秋田地方・家庭裁判所横手支部 横手簡裁

2016.03.12 |

悪い弁護士いねがぁ

namahage

 

吉岡です。こんにちは。

良い弁護士になるため,遥々未踏の地,秋田まで弁護士倫理を学びに行ってきました。

 

簡単に申しましたが遠いのなんの。東京までは飛行機で一泊,翌日東京駅から秋田県へ移動。

まずは東京駅,JR東日本系新幹線の競演を観るため出発1時間前からホームへ。やまびこ,つばさ,はやぶさ,こまち四重奏。

yamabiko-tsubasa-hayabusa-komachi

実に怪しからん連結。

 

東京駅から陸路3時間42分。ようやく横手駅に到着。

yokote

ホームと垂直に置かれる駅名標。珍しいですね。

 

084A5774

横手駅からしばらく歩き,横手川を渡ると高台にあらわれる秋田地裁・家裁横手支部,横手簡裁。

 

yokote saibansho

どこの203高地かと。

 

084A5782

あのトーチカを乗り越えなくても申立てはできるようですが,交通の便がよいとはいえません。

(なお,裁判所の規程により,裁判所敷地内での写真撮影は認められておりません。)

 

さて横手焼きそばでも食べに行こうかとしたところ,支部の隣に興味深い建物を発見。

nisshinkan

明治時代に建てられた木造洋風住宅で,旧日新館というそうです。今もお住まいとのことですが,一部は一般公開もされておられるとのことで,少しお邪魔させていただきました。

nisshinkan2F

こちらは2階洋間。冬空がよく似合います。

2階にある観望台からはかつて横手市を一望できたとのこと。この観望台,一畳足らずの空間ですがその中にも段差が設けてあり,非常に個性的な空間で,別荘造り(脳内)の大きなヒントをいただきました。桜の季節も映えるでしょうね。

なお,念のため。横手焼きそば。

IMG_3624

 

倫理研修を受けた後は,秋田駅前の居酒屋,秋田長屋酒場 秋田駅前店さんへ。梅若会の皆さんによる秋田船方節,ドンパン節などの秋田民謡の実演があり,眼を閉じて聴いていると寒さの中で凛として生きてゆく秋田人の魂に触れられた気がして涙が溢れてきました。これは素晴らしかった。

秋田大黒舞

素晴らしい演舞にアンコールが沸き起こり秋田大黒舞を披露してくれました。なまはげの実演も堪能。

 

最後になりますが,倫理研修受講をご快諾いただきました秋田弁護士会の皆さま,本当にありがとうございました。

【祝 北陸新幹線開業】裁判所めぐり⑮金沢地方・家庭裁判所 金沢簡裁

2015.03.14 |

吉岡です。こんにちは。

 

いよいよ,本日3月14日,北陸新幹線が開業します。

山口県に住んでいるとあまり実感はありませんが,開業約4か月前にご当地富山~石川にお邪魔した際は,北陸新幹線一色でした。

hkrk

単管バリケードまでかがやいています。

 

こちらが金沢地裁・家裁・簡裁。

knzw

素晴らしい構え。金箔は貼ってありません(館内は未確認)。どなたか事件ください。

shomen

ウホッ,いいフォント

 

kotoji

すぐ隣には兼六園。朝一番の散策がおすすめです。

 

ご当地グルメ 旅の楽しみ,駅そば&回転寿司

toyama1

@富山駅 ウホっ,いいかまぼこ

knkuru

@金沢駅 とても新鮮,回らないといくらになるのか怖いクオリティ

 

金ボール

(お土産は金箔ゴルフボール,即ち金玉    きんぎょくですよ)

 

次回は,北海道新幹線開業を祝して函館地家裁へ。

裁判所めぐり⑭ 前橋地方・家庭裁判所高崎支部 高崎簡裁

2014.08.09 |

吉岡です。こんにちは。

 

東京での高次脳機能障害研修の翌日,所用で群馬県へ向かいました。

まずは,前橋地方・家庭裁判所高崎支部 高崎簡裁へ。

奇しくも,この夏わが母校岩国高校と甲子園一回戦で対戦するのはこちら高崎市の健大高崎。け高く清く美しく岩国高校の初戦突破を祈ります(私も野球部OBなら誇らしいのですが,郷土研究部の控え選手でした。)。

高崎支部

ちょうど刑事事件の法廷があったので,雄々しく強くすこやかに傍聴させてもらいました。偶々かもしれませんが,岩国支部と違って傍聴人がかなり多かったです。

高崎支部を後にして,お目当てである群馬県渋川市へ。大学時代からの友人が地元渋川市で独立開業されたのでお祝いを兼ねてお邪魔しに行ってきました。

大学時代から,司法浪人を経て,弁護士になるまでL〇C渋谷校で自主答練をしたり,スカイプでゼミをしたりと,長い間共に頑張ってきました。地元に根付いたフットワークの軽い弁護士として廣瀬先生のご活躍をお祈りしております。

 

廣瀬法律事務所を出たあとは,廣瀬先生の地元あいさつ回りを兼ねて,渋川市のお隣,吉岡町へ。

高崎市や前橋市の近くということで,吉岡町の人口増加率は群馬県一位だとか。吉岡町はまもなくメガロポリスです。

吉岡川

清流吉岡川。

吉岡温泉

名湯吉岡温泉。

吉岡米

南魚沼産も跣で逃げ出す,吉岡産コシヒカリ。

道の駅よしおか温泉にて,店員さんらと自衛隊のお話になった(隣の榛東村に陸上自衛隊の相馬原駐屯地があります)ので,「僕は,僕は,海上自衛隊のある山口県岩国市からやってきました吉岡誠です!」と申し上げると大歓迎していただき,ご厚意で法被の試着をさせていただきました。 ぐんまちゃんとともに記念撮影。

吉岡法被

(感激!)

道の駅よしおか温泉の皆さん,本当にありがとうございました。(廣瀬先生も名刺交換できたようでなにより。)

渋川といえば伊香保温泉ですが,今回は3時間一本勝負だったので断念。次回の伊香保の湯を楽しみに東京へ戻りました。

廣瀬先生,ご多用のところ,ありがとうございました。更なるご活躍を重ねてお祈りいたします!

裁判所めぐり⑬ 鳥取地方・家庭裁判所 鳥取簡裁

2014.08.08 |

吉岡です。こんにちは。

 

ちょっと前の事ですが,鳥取へ行ってきました。

交通事故の案件に関連して米子までは出向いたことはありましたが,米子以東に足を運ぶのは初めてです。

鳥取市あたりから城崎温泉などが道路案内標識に登場してきますが,鳥取県と兵庫県の距離感が図れず後から見てみると城崎温泉までは直線距離で50㎞程度なんですね。柳井市と防府市くらいの距離なようですが,全くピンときません。

 

こちらが鳥取地方・家庭裁判所 鳥取簡易裁判所本庁。

鳥取DC

tottoriDC2

(鳥取を取鳥と書き違える都会人がいるとかいないとか)

本庁としては華奢な構えですが,正面の松が見事です。

 

さて,裁判所のあとは,この時期ちょっとした話題となったあの砂場とすなばへ。

o-sunaba

まずは,鳥取砂丘へ。

o-sunaba1

 

軽い気持ちで登りはじめましたが,意外と高さと勾配があって中腹で足が止まり,登ろうにも砂が滑って踏ん張れず,下ろうにも子供たちがすいすい登っていく中おじさん一人が降りるわけにもいかず,5分くらい中腹で景色を堪能しているふりをして休憩。その後ぜぃぜぃ言いながらようやく登頂したら女子大生のグループに目でお気の毒な人扱いをされ清々しい爽やかな気分になりました。もう行きません(涙)。

 

お次はこちらのすなば。

スタバはないけど砂場はあるとの知事の一言からできたといわれるすなば珈琲。

sunaba sunaba2

スタバと違っていろんなメニューがありました。店舗は複数あるようです。

うちの事務所も修羅場ならいくらでもありますけど。

 

最後は,世界屈指のラドン含有量ラジウム温泉,三朝温泉へ寄って一休み。

misasa

ラドンに利尿作用があってそれが効いたのか,翌日はPA,SA毎に車を止めてトイレに駆け込んでいました。こちら三朝温泉は再訪希望。

無料相談ご希望の方はこちらから 電話番号:0820-25-3355 受付時間:平日・土日祝とも 9:00~21:00 メールでお問い合わせ