エフエムいわくに収録

2018.12.10 |

吉岡です。こんにちは。

 

先日,エフエムいわくにさんへ当事務所の番組「あさかぜランチ法律アラカルト」収録に伺いました。岩国の母こと一代(いちだい)さんをパーソナリティにお迎えし,30分間,相続や家事問題など身近な法律の話題などをお話しています。道草を食んでばかりの当職を一代さんがスマートに御してくれてなんとか形になっている番組です。

(それでもほぼ脱線。一代さんいつもすみません。)

毎週水曜日12時10分から,よろしければご一聴ください!

 

さて,街はいよいよクリスマス・年末モード突入。

急に寒くなりましたので,みなさまどうぞお気をつけて!

 

12月になりました。

2018.12.01 |

吉岡です。こんにちは。

 

早いもので12月です。

平成最後の12月,「平成最後」と形容するとしんみり感がより高まりますが,とにかく例年通り目が回っております。

しかし,今年の悩み,今年の内に。平成最後の大掃除とともに,心のもやもやもぜひ法律相談ですっきりさせてください。お待ちしております。

夜の12月,夜の擬制陳述,夜の広角レンズ。わははっ……仕事しよ。

 

師走と聞くとどうしても焦りが先走ってしまいますが,いつも熱く賑やかに運気を大きく呼び込むような気持ちを保っていきたいですね。

(大國魂神社 酉の市)

 

Ça va?

2018.11.23 |

吉岡です。こんにちは。

 

勤労感謝の日,三連休いかがお過ごしでしょうか。当職はたくさんのお仕事をいただいていることに感謝しながら柳井事務所にて執務中です。祝日の事務所はぽつんとひとりで作業ができてほんとに楽しいんです。

ただ,柳井事務所は1階の入り口を開けっぱなしにしており,2階の事務所で執務していても空気の流れが良いのか,冷気が入ってきます。ひとりで起案していてゾクッとなるときがあるのは寒いからなのか何かが後ろを通ったのか。

 

余りない事例ですが,相続の事例です。

ご両親より先に特に若くしてお子さま(=被相続人)が亡くなられた場合でそのお子さまに子(第1順位)がおられない場合,第2順位のご両親が相続人となりますが,仮にご両親が相続放棄をした場合,次は,第3順位の兄弟姉妹がなる前に,おられる場合は被相続人の祖父母が相続人になります。相続放棄のご相談などでまま事例があります。

なお,上記と異なり,第1順位である被相続人の子がいる場合で同人が相続放棄をしたときには,その方の子(被相続人の孫やひ孫等)が相続人となることはありません。兄弟姉妹が相続放棄した場合にその子が相続人とならないことも同様です。

 

それにしても,めっきり寒くなってきました。ちょっとした距離や時間だからと薄着をするとたちまち風邪をひいてしまいますので,どうぞ細心のご注意を。

(んんー,魚偏にブルーでどうでしょう。)

出張相談@茅ケ崎,立川

2018.11.20 |

吉岡です。こんにちは。

 

茅ケ崎市や立川市に交通事故についての出張相談に伺ってまいりました。

(思い切ってグリーン券買っても満席で座れず。都会おそるべし。)

整形外科での治療空白期間が30日を超えた場合,接骨院での治療の必要性を立証する方法,主治医との相性などから転院を希望される場合,それぞれについて対応方法をご説明させていただきました。

立川市での出張相談では,府中事務所持田弁護士とともに,症状固定前の医師面談内容の打ち合わせなど。

被害者の方に交通事故における賠償手続き,今後の流れを丁寧にわかりやすく説明することを常に心がけております。

 

立川駅で崎陽軒のシウマイ弁当をお持ち帰り。

十位一体のチームプレイ,これぞ横浜の味。と堪能しつつニュース番組を見ていましたが,横浜の方は大変です。

 

出張相談,電話相談など,事務所にお越しいただくことが難しい方には,お話をされやすい形をご提案させていただいておりますので,お気軽にお問い合わせください。

出張相談@岩国医療センター

2018.11.09 |

吉岡です。こんにちは。

 

交通事故案件で岩国医療センターに行ってきました。

偶然,二日連続で同じ階へ。

(It’s Fine.)

 

大きなお怪我をされている場合,入院されておられることも多いかと思います。

当事務所までお越しいただくことが難しい方には,ご入院先のロビーや家族室などをお借りして相談をお受けしております。

ご自宅にお伺いすることも可能です。その際,ご家族の方などもご一緒に賠償手続きなどについてご説明をさせていただいております。

 

また,お話する内容に配慮して,ご相談の場所も慎重に設定しております。

どうぞ,お気軽に出張相談をご利用ください。

出張相談@岡山,弁護士費用特約について

2018.11.04 |

吉岡です。こんにちは。

 

岡山市に交通事故の出張相談に行ってきました。

新岩国から広島駅でのぞみに乗り換えて1時間,随分早くアクセスできるんです。

当事務所(柳井・岩国・広島)では,中国5県の外,愛媛県,福岡県,佐賀県まで出張相談に伺ったことがあります。いつでもご相談ください。

 

さて,弁護士費用特約についてですが,事故直後の時点で,相手方がもめるようなことを言っていないのなら弁護士費用特約を使う必要はないでしょうと言われ特約の使用をためらったなどのご不安をまま伺うことがあります(しかも保険代理店からではなく,社員レベルで)。

弁護士費用特約は,少なくとも投稿日時点では,使用したことで等級が下がるわけでもなく(=保険料が上がるわけでもなく),後々の手続きを含め受任した弁護士が窓口となって相手方保険会社などとのやり取りを行い,裁判基準での適切な解決を実現するための大変使い勝手の良い商品です。

弁護士費用特約の使用に際して,使用を妨げられるようなことを言われたような場合(例:等級が下がる,今は使う必要はない,使うと相手方も弁護士が入ってきて却って損をする)は,まずは一度当事務所にご相談ください。使用できる場合かどうか,併せて人身傷害補償特約などほかの特約や県民共済などほかの共済・保険の使い方なども併せて助言させていただきます。

府中大國魂神社前事務所での相談風景

2018.10.25 |

吉岡です。こんにちは。

 

府中事務所の相談室の様子を更新しました。

府中事務所の持田弁護士は,これまでの社会経験を活かし,相談者さまの緊張をほぐし柔和な雰囲気をつくり,お悩みの本質を聞き出す能力に大変優れております。

 

どうぞ,お気軽にご相談にお越しください。お待ちしております。

 

(私らも相談に行ってみようかなー)

変形障害を見過ごした?

2018.10.10 |

吉岡です。こんにちは。

 

交通事故のご相談,慰謝料の額など適切な提示が出ているのかを相談したいとのことでご来所いただきました。後遺障害非該当の案件です。

怪我したことに対する慰謝料(傷害慰謝料,入通院慰謝料とも呼ばれます)が裁判基準に比べて相当低いことが明らかな案件です。

ところが,この件,ご相談者から伺う内容からすると鎖骨の変形障害の認定が見落とされている可能性がありました。後ほど取寄せた後遺障害診断書をかくにんしたところ,やはりそこには変形について記載があります。

そこで,急遽医師面談を設定し変形部分の疼痛について資料を整え,またご本人に鎖骨付近の画像を撮っていただいたうえで,異議申立てを行い,非該当から12級(5号)を獲得しました。

非該当案件について訴訟提起し,13級相当での訴訟上の和解をした案件,TFCCについて非該当から12級13号を獲得した案件,醜状痕について12級から9級を獲得した案件など,当事務所では,あらゆる資料・情報を丁寧に読み取り,事実をしっかり確認し,適切な賠償を実現するために,決してあきらめることなく取り組みます。

 

後遺障害についてご相談があれば,まずはご一報ください。お待ちしております。

El Condor Pasa

2018.10.06 |

吉岡です。こんにちは。

またまた三連休ですね。しかし,またまた台風襲来です。

普段は穏やかな瀬戸内海もご覧のように大荒れです。

台風のときはこの辺りに船舶が避難しにくるのですが,今回は彼の海も大荒れ。大丈夫ですかね。

 

さて,大荒れの山口県柳井市から遠く離れたフランス共和国パリ市郊外本年新装なったロンシャン競馬場では世界の最高峰レース,凱旋門賞が開催されます(BS234グリーンチャンネルで7日22時~ノースクランブル放送,発走は日本時間7日(日)23:05です)。今年も日本馬クリンチャーが参戦,鞍上に4000勝騎手武豊騎手を迎え決定打を期します。好枠からの先行で1999年エルコンドルパサー以来の接戦に或いは持ち込めないでしょうか。彼が残れば馬券的には大荒れ必至。

(こちらはニッポンが世界に誇る東京競馬場,11月にはJAPAN CUPが開催されます。)

せっかくのお出かけの予定も取りやめになった方もおられるかと思います。

体育の日くらいは秋晴れになってほしいですね。強風の中の外出はどうぞお気を付けください。

名もなき道を

2018.10.01 |

吉岡です。こんにちは。

いよいよ10月です!

今日は一年ぶりに当職の誕生日がやってきまして(四捨五入で50です。本日,法の日です。),そんな日にもお仕事をさせていただける有難さを身に沁みて感じております。

(娘と事務局Tは部屋の真ん中でカモンベイビーアメリカッ熱唱中(只今5巡目))

今年もいよいよ残り4分の1です。

豪雨に震災に台風と大きな天災に見舞われた今年ですが,せめてまわりの方々のお困りごとにお力になれればと思います。

無料相談ご希望の方はこちらから 電話番号:0820-25-3355 受付時間:平日・土日祝とも 9:00~21:00 メールでお問い合わせ