1. HOME
  2. 新着情報
  3. 「千円だけでも払ってください」と自宅訪問された方へ

新着情報

「千円だけでも払ってください」と自宅訪問された方へ

2023.03.15 | 新着情報, 未分類

借金の多くは,返済日又は最後の支払いをした日の翌日から5年間で消滅時効にかかり借金を支払う必要はなくなります。

ただ,5年間経過すれば自動的に借金が消滅するわけではなく,消滅時効の援用を行う必要があります。

もうひとつ,消滅時効により借金から解放されるためにポイントとなるのが,改正民法での時効更新事由(改正前:時効中断事由)がないことです。消滅時効期間完成の前後を問わず,この更新事由があると消滅時効を援用して借金から解放されることができません。更新事由として最もシンプルなものが債務者により債務の承認です。

 

今回ご紹介するのが,この更新事由(中断事由)の事例です。

貸金業者の従業員が突然「千円だけでも払ってくれないか」と自宅を訪問してきたことはありませんか。これに対して「千円ならいいか」と払ってしまう又は「千円も払えないけど確かに借りている」との行動をとることが債務の承認,時効更新事由に当たります。

時効更新(時効中断)してしまうと,その時点から再度5年などの時効期間が経過しないと消滅時効は完成しません。また,千円払って終わりではなく,残りの元本と,長い間借金をそのままにしておいたために思ってもみない額に膨れ上がっている遅延損害金を全額支払う必要があります。

(7年間放置の例。元本よりも遅延損害金が多くなっています)

 

貸金業者は,借金返還の訴訟を提起して,債務者の債務の承認を主張・立証し,消滅時効は完成しないと主張してきます。

(訴訟での消滅時効援用への対抗例。この主張を裏付ける証拠が出てくると消滅時効の成立は困難となります)

 

言ってしまえばそれが貸金業者の仕事ではあるのですが,自宅に突然訪れて債務の承認をさせて消滅時効援用権を電撃的に奪う手法に対しては,こちらも警戒して臨む必要があります。

このようなことが起こった場合は,すぐに弁護士にご相談ください。消滅時効が完成しているか速やかに調査します。

詳しくはこちらもご覧ください。

 

 

無料相談ご希望の方はこちらから 電話番号:0820-25-3355 受付時間:平日10:00~18:00 メールでお問い合わせ
「広島・山口交通事故相談室」交通事故の相談はこちら

出張相談のご案内

交通事故,相続の出張相談は基本無料です
弁護士出張相談をご利用ください。広島県、山口県、全国の都道府県に対応しています。
詳細を見る

弁護士・事務局採用情報はこちら

事務所のご案内

弁護士法人 あさかぜ法律事務所
[ 府中大國魂神社前事務所 ]
〒183-0027
東京都府中市本町1-12-2オウズ御殿山605

府中大國魂神社前事務所 電話番号:042-310-9898 受付時間:平日・土日祝 9:00~20:00

弁護士法人 あさかぜ法律事務所
[ 広島駅前事務所 ]
〒732-0807
広島市南区荒神町5番8号 キャッスル林305号室

広島女学院前事務所 電話番号:082-207-0720 受付時間:平日・土日祝 9:00~21:00

弁護士法人 あさかぜ法律事務所
[ 柳井事務所 ]
〒742-0031
山口県柳井市南町3丁目6-11
Bliss南町1階2階

柳井事務所 電話番号:0820-25-3355 受付時間:平日・土日祝 9:00~21:00

弁護士法人 あさかぜ法律事務所
[ 岩国市役所前事務所 ]
〒740-0017
山口県岩国市今津町
1丁目15番29号 村井ビル3階

岩国市役所前事務所 電話番号:0827-22-7777 受付時間:平日・土日祝 9:00~21:00 お気軽にお問合わせください