14級9号への道程

2014.04.06 |

吉岡です。こんにちは。

 

先日,頸椎捻挫で後遺障害等級14級9号を獲得しましたが,この案件は等級を獲得するまでかなり険しい道のりでした。

 

相手方保険会社から治療費打ち切られ当事務所にご相談に来られた事案ですが,受任後主治医が後遺障害診断書の作成を突然拒否され,弁護士が説得を試みましたがどうしても書いてくれず,やむを得ず転院。しばらく通院して経過を見ていただきいよいよ症状固定というところまできましたが,今度は健保適用の本件では後遺障害診断書を作成しないと仰られ,また頓挫。なんとか当職が説得をしてようやく後遺障害診断書を作成いただき,その診断書の内容を大変協力的な内容で作成いただいた結果,無事被害者請求にて14級9号を獲得したところです。

被害者の方になるべく心労をかけないよう,転院先を調査したり,主治医の下へ説得に出向いたり,できるだけ足と頭を使って手助けをさせていただきました。

お医者さんは皆さん例外なく大変ご多忙で,交通事故の損害賠償手続きに必ずしも全面的に協力していただけるわけではありません。そのあたりの情報も後遺障害等級を獲得するためには実はとても重要な情報となります。当事務所は他の法律事務所では扱われないことの多い頸椎捻挫(いわゆるむち打ち事案)にも積極的に取り組んでおり数多くの情報や知識,実績を有しております。

 

どうぞ,お気軽にお問い合わせください。

  1. 事務所だより
  2. 14級9号への道程
無料相談ご希望の方はこちらから 電話番号:0820-25-3355 受付時間:平日・土日祝とも 9:00~21:00 メールでお問い合わせ