東京出張中

2013.05.11 |

吉岡です。こんにちは。

 

久しぶりに東京出張中です。

遺産分割調停のほか,貴重な文献のコピーや相続人の所在確認をしに来ています。

昨日の午後は,東京弁護士会・第二東京弁護士会合同図書館に手数料を払って入館し,いわゆる「赤い本」(民事交通事故訴訟損害賠償額算定基準)掲載の講演録を1994年度分からコピーしていました。

交通事故を専門的に扱う弁護士にとって,上記の赤い本はなくてはならない本で,なかでも下巻に毎年掲載される東京地方裁判所民事第27部(交通事故専門部)配属の裁判官による講演録は教科書であり理論を理解するために大変重要なものです。バックナンバーはほぼ手に入らないため意を決してコピーしてきた次第です。コピー1000ページ超,3時間超,代金2万円超。これだけ手間とお金をかけるとコピーしただけで内容を全部理解した気分になるから困ったものです。

 

あとは,府中の動物園に神保町に行って医学書専門店を冷かしてくれば出張目的達成。時間が余れば府中に河童橋に行っていろんな調理道具を見繕ってみたいと思ってます。

それにしても東京には何でもありますよねぇ。特に上記の東京弁護士会・第二東京弁護士会合同図書館には貴重な文献が多く所蔵されており東京出張の一つの楽しみになりそうです。

赤レンガの法務省旧本館と東京地方・高等裁判所

 

  1. 事務所だより
  2. 東京出張中
無料相談ご希望の方はこちらから 電話番号:0820-25-3355 受付時間:平日・土日祝とも 9:00~21:00 メールでお問い合わせ