マイナンバー

2015.10.09 |

こんにちは。事務局Tです。

「マイナンバー制度が始まります!」
というニュースをよく耳にするようになりました。

そもそもマイナンバーとは何ぞや?ということで,先日山口県弁護士会が主催する
マイナンバー制度についての研修会を受講して参りました。

マイナンバーとは,国民一人一人に12ケタの番号を割り当て,税金,福祉,災害関連の3分野で行政事務を効率化し,国民の利便性を高め,公平・公正な社会を実現するための制度とのことで,10月末以降からマイナンバーの通知カードが住民票上の住所に郵送されてくるそうです。

自宅に住民票を置いてはいるものの施設に入居していたり,やむを得ない理由で別の場所に居住している方など通知書が手元に届かない方が発生する可能性もあることや,
会社や事業者が従業員のマイナンバーを保管する際の注意点の他に,破産管財人や成年後見人が保管,管理する際の運用についての問題提起があり,
いわゆるマインナンバー法=「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(文字数が多いデス・・・)の条文をひも解いての研修でした。

すでにマイナンバーをかたった詐欺事件が発生しているようです。
マイナンバーの取り扱い,不審な電話には十分ご注意ください!!

image1 (2)

  1. 事務所だより
  2. マイナンバー
無料相談ご希望の方はこちらから 電話番号:0820-25-3355 受付時間:平日・土日祝とも 9:00~21:00 メールでお問い合わせ