裁判所めぐり⑯ 秋田地方・家庭裁判所横手支部 横手簡裁

2016.03.12 |

悪い弁護士いねがぁ

namahage

 

吉岡です。こんにちは。

良い弁護士になるため,遥々未踏の地,秋田まで弁護士倫理を学びに行ってきました。

 

簡単に申しましたが遠いのなんの。東京までは飛行機で一泊,翌日東京駅から秋田県へ移動。

まずは東京駅,JR東日本系新幹線の競演を観るため出発1時間前からホームへ。やまびこ,つばさ,はやぶさ,こまち四重奏。

yamabiko-tsubasa-hayabusa-komachi

実に怪しからん連結。

 

東京駅から陸路3時間42分。ようやく横手駅に到着。

yokote

ホームと垂直に置かれる駅名標。珍しいですね。

 

084A5774

横手駅からしばらく歩き,横手川を渡ると高台にあらわれる秋田地裁・家裁横手支部,横手簡裁。

 

yokote saibansho

どこの203高地かと。

 

084A5782

あのトーチカを乗り越えなくても申立てはできるようですが,交通の便がよいとはいえません。

(なお,裁判所の規程により,裁判所敷地内での写真撮影は認められておりません。)

 

さて横手焼きそばでも食べに行こうかとしたところ,支部の隣に興味深い建物を発見。

nisshinkan

明治時代に建てられた木造洋風住宅で,旧日新館というそうです。今もお住まいとのことですが,一部は一般公開もされておられるとのことで,少しお邪魔させていただきました。

nisshinkan2F

こちらは2階洋間。冬空がよく似合います。

2階にある観望台からはかつて横手市を一望できたとのこと。この観望台,一畳足らずの空間ですがその中にも段差が設けてあり,非常に個性的な空間で,別荘造り(脳内)の大きなヒントをいただきました。桜の季節も映えるでしょうね。

なお,念のため。横手焼きそば。

IMG_3624

 

倫理研修を受けた後は,秋田駅前の居酒屋,秋田長屋酒場 秋田駅前店さんへ。梅若会の皆さんによる秋田船方節,ドンパン節などの秋田民謡の実演があり,眼を閉じて聴いていると寒さの中で凛として生きてゆく秋田人の魂に触れられた気がして涙が溢れてきました。これは素晴らしかった。

秋田大黒舞

素晴らしい演舞にアンコールが沸き起こり秋田大黒舞を披露してくれました。なまはげの実演も堪能。

 

最後になりますが,倫理研修受講をご快諾いただきました秋田弁護士会の皆さま,本当にありがとうございました。

【祝 北陸新幹線開業】裁判所めぐり⑮金沢地方・家庭裁判所 金沢簡裁

2015.03.14 |

吉岡です。こんにちは。

 

いよいよ,本日3月14日,北陸新幹線が開業します。

山口県に住んでいるとあまり実感はありませんが,開業約4か月前にご当地富山~石川にお邪魔した際は,北陸新幹線一色でした。

hkrk

単管バリケードまでかがやいています。

 

こちらが金沢地裁・家裁・簡裁。

knzw

素晴らしい構え。金箔は貼ってありません(館内は未確認)。どなたか事件ください。

shomen

ウホッ,いいフォント

 

kotoji

すぐ隣には兼六園。朝一番の散策がおすすめです。

 

ご当地グルメ 旅の楽しみ,駅そば&回転寿司

toyama1

@富山駅 ウホっ,いいかまぼこ

knkuru

@金沢駅 とても新鮮,回らないといくらになるのか怖いクオリティ

 

金ボール

(お土産は金箔ゴルフボール,即ち金玉    きんぎょくですよ)

 

次回は,北海道新幹線開業を祝して函館地家裁へ。

裁判所めぐり⑭ 前橋地方・家庭裁判所高崎支部 高崎簡裁

2014.08.09 |

吉岡です。こんにちは。

 

東京での高次脳機能障害研修の翌日,所用で群馬県へ向かいました。

まずは,前橋地方・家庭裁判所高崎支部 高崎簡裁へ。

奇しくも,この夏わが母校岩国高校と甲子園一回戦で対戦するのはこちら高崎市の健大高崎。け高く清く美しく岩国高校の初戦突破を祈ります(私も野球部OBなら誇らしいのですが,郷土研究部の控え選手でした。)。

高崎支部

ちょうど刑事事件の法廷があったので,雄々しく強くすこやかに傍聴させてもらいました。偶々かもしれませんが,岩国支部と違って傍聴人がかなり多かったです。

高崎支部を後にして,お目当てである群馬県渋川市へ。大学時代からの友人が地元渋川市で独立開業されたのでお祝いを兼ねてお邪魔しに行ってきました。

大学時代から,司法浪人を経て,弁護士になるまでL〇C渋谷校で自主答練をしたり,スカイプでゼミをしたりと,長い間共に頑張ってきました。地元に根付いたフットワークの軽い弁護士として廣瀬先生のご活躍をお祈りしております。

 

廣瀬法律事務所を出たあとは,廣瀬先生の地元あいさつ回りを兼ねて,渋川市のお隣,吉岡町へ。

高崎市や前橋市の近くということで,吉岡町の人口増加率は群馬県一位だとか。吉岡町はまもなくメガロポリスです。

吉岡川

清流吉岡川。

吉岡温泉

名湯吉岡温泉。

吉岡米

南魚沼産も跣で逃げ出す,吉岡産コシヒカリ。

道の駅よしおか温泉にて,店員さんらと自衛隊のお話になった(隣の榛東村に陸上自衛隊の相馬原駐屯地があります)ので,「僕は,僕は,海上自衛隊のある山口県岩国市からやってきました吉岡誠です!」と申し上げると大歓迎していただき,ご厚意で法被の試着をさせていただきました。 ぐんまちゃんとともに記念撮影。

吉岡法被

(感激!)

道の駅よしおか温泉の皆さん,本当にありがとうございました。(廣瀬先生も名刺交換できたようでなにより。)

渋川といえば伊香保温泉ですが,今回は3時間一本勝負だったので断念。次回の伊香保の湯を楽しみに東京へ戻りました。

廣瀬先生,ご多用のところ,ありがとうございました。更なるご活躍を重ねてお祈りいたします!

裁判所めぐり⑬ 鳥取地方・家庭裁判所 鳥取簡裁

2014.08.08 |

吉岡です。こんにちは。

 

ちょっと前の事ですが,鳥取へ行ってきました。

交通事故の案件に関連して米子までは出向いたことはありましたが,米子以東に足を運ぶのは初めてです。

鳥取市あたりから城崎温泉などが道路案内標識に登場してきますが,鳥取県と兵庫県の距離感が図れず後から見てみると城崎温泉までは直線距離で50㎞程度なんですね。柳井市と防府市くらいの距離なようですが,全くピンときません。

 

こちらが鳥取地方・家庭裁判所 鳥取簡易裁判所本庁。

鳥取DC

tottoriDC2

(鳥取を取鳥と書き違える都会人がいるとかいないとか)

本庁としては華奢な構えですが,正面の松が見事です。

 

さて,裁判所のあとは,この時期ちょっとした話題となったあの砂場とすなばへ。

o-sunaba

まずは,鳥取砂丘へ。

o-sunaba1

 

軽い気持ちで登りはじめましたが,意外と高さと勾配があって中腹で足が止まり,登ろうにも砂が滑って踏ん張れず,下ろうにも子供たちがすいすい登っていく中おじさん一人が降りるわけにもいかず,5分くらい中腹で景色を堪能しているふりをして休憩。その後ぜぃぜぃ言いながらようやく登頂したら女子大生のグループに目でお気の毒な人扱いをされ清々しい爽やかな気分になりました。もう行きません(涙)。

 

お次はこちらのすなば。

スタバはないけど砂場はあるとの知事の一言からできたといわれるすなば珈琲。

sunaba sunaba2

スタバと違っていろんなメニューがありました。店舗は複数あるようです。

うちの事務所も修羅場ならいくらでもありますけど。

 

最後は,世界屈指のラドン含有量ラジウム温泉,三朝温泉へ寄って一休み。

misasa

ラドンに利尿作用があってそれが効いたのか,翌日はPA,SA毎に車を止めてトイレに駆け込んでいました。こちら三朝温泉は再訪希望。

裁判所めぐり⑫ 福井地方・家庭裁判所 福井簡裁

2014.02.11 |

福井でごじゃいます。

 

蟹食へば紅の仇か白吹雪

 

今回は福井地方裁判所・家庭裁判所,福井簡易裁判所へ行ってきました。

約60年前に本庁舎が建てられたとのことですが,この堂々たる佇まい。法廷の威信について通達語らざるを得ません。

右よし

左よし

正面よし。後のファミコンウォーズ首都である。

 

外観も威風堂々たるものながら,玄関を入るとさらに階段が数段あり中央広間に大きなステンドグラス(現在は複製?なお,裁判所の規程により,裁判所敷地内での写真撮影は認められておりません。)を配するなどこれまた見事な造りになっています。前述のように60年の歴史とのことですが,もっと長い時間福井の地にて信頼を積み重ねてきた風格を感じさせられます。

 

見事な庁舎を鑑賞した後は,事務局Tの誕生日祝い(数年分)を兼ねて芦原温泉へ。

念願の越前がにをいただき,翌日九頭竜川河口にて,「さ霧消ゆる湊江の~」の冬景色を撮る予定でしたが,ホワイトアウト寸前の猛吹雪で三国港や東尋坊の観光は断念。

 

これも食い物の恨みというのでしょうか。とはいえ福井地裁が雪に覆われずに済んだだけでも感謝です。

裁判所めぐり⑪ 大分地方・家庭裁判所日田支部・日田簡裁

2013.09.26 |

吉岡です。こんにちは。

 

天領日田へやってきました。

佐賀県での研修を終えて,福岡県行橋市方面に移動する途中にちょっと立ち寄ってみたのですが,水郷のまちらしい開放感のある景色が楽しめました。

  

夜はまた違った景色が楽しめそうです。

 

さて,日田支部。

 

市役所,警察署,税務署,労基署が集中する中心部に日田支部も位置しています。

柳井簡裁と同じくらいの古さ。そろそろ建て替えですかね。刑事事件を傍聴しようと思ったのですが,丁度弁論が終わったところだったので引き返してお昼ごはんスポットを探しに。

 

日田といえば,ご当地グルメ日田やきそば。探す間もなく日田支部の目の前の天龍さんへ。

 

もやし炒めの焼きそば入りみたいになってますが,私はこれが大好きです。かなり強めに炒めて硬めに仕上げてあるのが特徴でしょうか。徒歩1分で日田やきそばとは贅沢な職場です。

 

次回,吉岡家発祥の地(知らんがな)へ。

裁判所めぐり⑩ 岡山地方・家庭裁判所新見支部 新見簡裁

2013.05.24 |

吉岡です。こんにちは。

 

今回は岡山県新見市所在の新見支部に。

人口約3万2千人,山に囲まれた静かな街で,この日も曇り空の下,深々とした空気に包まれていました。

新見の庁舎も多くの小都市裁判所支部と同じく古くからの街並みが続く細い道路を進むと現れます。

大きな道路(といっても幹線道路ではなくセンターラインのある片道1車線の道路)からも離れ,周りに大きな施設もないためこの上なく閑か。起案や尋問など職務に集中でき,ご当地着任の裁判官殿には意外と受けが良いのではないでしょうか。それに引き換え,我が岩国支部は目の前が岩国中学校。グラウンドから「いーわくーにーやーまのーわーかーみーどーりー いつつーのーはしのーかげーうーつーすー」と校歌練習が響き渡り,特に体育祭前は誰かのかたき討ちかのように鬨の声が裁判官室・書記官室に直送されます(注:私の母校です。)。

 

新見の話題に戻って,観光名所に鍾乳洞があるようですが,ちょっと距離が離れていたので断念。代わりに出張恒例の独り焼肉を楽しんでまいりました。

(ご当地和牛 千屋牛 漬けダレには漬けないんですね。まさか漬け忘れ?)

 

素朴ながら閑かに構える良い庁舎を拝見しました。

次回,天領へ。

裁判所めぐり⑨ 松山地方・家庭裁判所今治支部 今治簡裁

2013.04.25 |

吉岡です。こんにちは。

 

齢三十九にして初めての四国上陸。

今回は今治支部に行ってまいりました。

 

往路はしまなみ海道からご覧の通り快適に四国入り。

 

ほどなく目的地今治に到着~。

こちらドンドビ(呑吐樋)交差点のすぐそばに,松山地家裁今治支部,今治簡裁があります。

 

他の支部と同じく至ってシンプルな構え。造船の街らしくなんとなく船の形をイメージしているようないないような。

 

裁判所も案内していただけると幸せます。

 

さて,今治といえば,造船,タオル,そしてバリィさん。

今治タオルを座にゆるキャラグランプリ20131位と2位の揃い踏み(3位ぐんまちゃんは前橋地家裁出張時に鋭意勧誘)。

 

復路は,松山を軽く散策して船で柳井港に戻りました。

江戸時代と同じ風景を写真にできているかもしれませんね。

日本晴れの松山城を背に八重桜が咲き誇っています。天晴。

 

といいつつ花より坊ちゃん団子。

 

乗船間際にまさかのバッテリー上がりで1便置いて行かれ三津浜港で3時間半待つ羽目になりましたが,松山⇔柳井連絡船は疲れた体には便利でした。

当事務所は全国どこにでも出張いたしますので,お気軽にお問い合わせください。

 

裁判所めぐり⑧ 大津地方・家庭裁判所彦根支部 彦根簡裁

2013.03.28 |

吉岡です。こんにちは。

 

縁あって,滋賀県彦根市の交通事故案件を受任させていただき,現地確認を含めご当地裁判所に行ってまいりました。

国宝彦根城につづく目抜き通りは道も広くとても落ち着いた街並みです。

 

金融機関も景観に合わせてこの通り。

我が柳井市の街づくりにも参考になりそうです。

 

さて,大津地家裁彦根支部・彦根簡裁に着きました。

一見,よくある支部の造りに見えますが,写真左手の建物を見てみると・・・

 

ん?番所跡か何かの見学施設でしょうか?

 

拡大

!!

なんとびっくりの執行官室!左側には交通事件受付室があります。

(なお,裁判所の規程により,裁判所敷地内での写真撮影は認められておりません。)

この建物の裏側に回ってみると,

旧家老屋敷跡であることがわかりました。右の出窓の処が執行官室。

うーむ,以降の裁判所めぐりが霞んでしまいそうなほどのインパクトですねぇ。

素晴らしい構えの庁舎でございました。

 

夕食はいつも頑張ってくれている事務局長の慰労も兼ねて近江牛をいただきました。善哉善哉。

 

当事務所は全国どこにでも出張いたしますので,お気軽にお問い合わせください。

 

裁判所めぐり⑦ 福岡地方・家庭裁判所行橋支部 行橋簡裁

2013.03.07 |

吉岡です。こんにちは。

 

所用を終えて,福岡地家裁行橋支部・行橋簡裁に寄ってきました。

 

この日は多くの弁護士の方でにぎわっていた行橋支部。シンプルな構えです。

しかし幹線道路から裁判所に入る道は離合もギリギリのかなり狭い道路で,狭い道路の奥に裁判所(と検察庁)が押しやられたようなロケーション。

しかも法務局は川を挟んだ対岸に所在。印紙足りないときは泣きます。

 

さて,もう一つの目的。福岡修習で同期の先生がこの度独立開業されたので,ちょっとお邪魔してきました。

福岡県行橋市にみやこ法律事務所を開業された,古賀貴士(こが たかお)弁護士です。

古賀さんからは,修習の頃から法律論や一般常識など幅広くアドバイスをいただいており大変心強い先生です。

この日も,抱えている事件の法的な論点や日々の事務所運営についてお話しさせていただき,つい長居をしてしまいました。

一般民事も幅広く受任され,相当に経験と力を蓄えておられ,仕事への取り組み方をはじめ学ぶことの多い一日でした。

古賀先生のご活躍をお祈り申し上げます。

無料相談ご希望の方はこちらから 電話番号:0820-25-3355 受付時間:平日・土日祝とも 9:00~21:00 メールでお問い合わせ