交通事故出張相談へ

2013.11.04 |

吉岡です。こんにちは。

 

交通事故の被害者の方からお話をいただき出張相談に伺いました。

といっても遠方ではなく岩国市内ですが,事故により歩行に困難をきたされており,女性事務局員とご自宅へお邪魔させていただきました。

裁判基準での賠償金請求や後遺障害等級などについてご説明差し上げ,今後の打ち合わせについてもご自宅で行うことにさせていただき,失礼させていただきました。

 

交通事故出張相談は,ご自宅の他,法律相談に相応しい場所であればどこにでもお伺いしております。女性事務局員も同行いたしますので,女性の方もご安心ください。出張相談料は山口県や近隣の都市では無料です(遠方の方はお問い合わせください。弁護士費用特約が付保されていれば,特約を使用でき出張相談費用がまかなえる場合があります。)。当事務所では出張相談をお気軽にご利用いただいておりますので,ぜひお問い合わせください。

(岩国市役所前事務所からの眺望)

 

さくら亭にてお疲れさま会~料理編~

2013.11.03 |

こんにちは,事務局Dです。
先々週の金曜日にさくら亭で行われた,産休に入られる事務局Yさんのお疲れさま会☆
今回はそのときにいただいた料理の数々を紹介したいと思います。
庭園に面した個室に案内され,落ち着いた和の空間で和洋折衷のフルコースを頂きました。
前菜から見て楽しい,食して嬉しい絶品料理が続きます。
特に松茸の土瓶蒸しは,これでもか!というほどの松茸が入っていて,旬の松茸の香り・食感を存分に楽しむことができました。
ぷりぷりの伊勢海老に肉汁たっぷりの柔らかいステーキ,最後のデザートまで美味しくいただき,秋の味覚をお腹いっぱい堪能させていただきました!
敷地の奥にはcafeがあるようなので,こちらにもいつか行ってみたいと思います。

薔薇の花束をいただきました。

2013.11.02 |

吉岡です。こんにちは。

 

今日は,ご依頼者の方から事件終了のお礼ということで深紅の薔薇の花束をいただきました!

お礼をいただくこと自体大変弁護士冥利に尽きる栄誉なことですが,とてもきれいな薔薇の花束で感動しております。

これからもお礼をいただくに値する仕事を追求し,しっかり頑張っていきます。

デグロービング損傷,膝関節可動域制限Dr.面談@岩国医療センター

2013.11.01 |

吉岡です。こんにちは。

 

昨日は,一昨日の広島西医療センターに引き続き岩国医療センターでの医師面談でした。

(岩国市街地から夜見上げると山上の要塞のように見えます)

 

大変なお怪我のわりに後遺障害等級評価が難しそうなデグロービング損傷の案件と両膝関節を事故により損傷したが変形性の膝関節症もあり,可動域制限の評価方法が争点となりそうな案件,どちらも同じ主治医の先生で,こちらの要領を得ない質問にも快く応じていただき面談の獲得目標は達成できました。

 

それにしても,朝9時半に病院入りして,終わったのが夕方4時。面談時間都合約15分を除き,残りの6時間強はすべて待ち時間。最長記録を大幅に更新してしまいました。

待ち時間はご依頼者といろんな話をしたり,医学書を読んだり,事務所全体の進捗管理をスマホでしたりととそれなりに貴重な時間なのですが,あの時間机にいれば離婚調停の書面作りもできたわけで。

病院用PHSなどを購入して依頼者の方に持っていただき診察に呼ばれたら呼んでもらうなど待ち時間のうまい使い方を考えなくてはいけませんね。

お揃い

2013.10.31 |

事務局Yです。
最近めっきり寒くなってきたので冬物を急いで準備しています。
私は夏よりは冬の方が好きなので、これからコートやブーツなのでオシャレを楽しめるので嬉しいです!
うちの息子たちの話ですが、長男次男ではやはり性格が全く違います。
どら〇もんで例えるなら、長男がのび太くん、次男はまさしくジャイアンです!
自分のものは自分のものですが、お兄ちゃんのものも自分のものです。
それに文句を言わない、、言えない?長男。
それでも仲良し兄弟で、親としてはいつも微笑ましく(時には鬼の形相になりますが。。)見ております。
次男は最近なんでもお兄ちゃんのマネをしたがるのでおもちゃでも何でもお兄ちゃんが遊んでいると取りたがってケンカになります。
ということで、最近凝っているのがお揃いの服です。
着替えたがらない時にお揃いの服を出すとなぜかすんなり着替えるのでお揃いをたくさん購入しました!
もうすぐ3人目出産ですが、どうやら男の子の模様。。
女の子なら親子でお揃いを夢見ていましたが(笑)3人兄弟のお揃いでまた購入してみようと思います!
3人目なのですんなり生まれてくれることを希望して・・。
頑張ってきます!
※11/1より産休に入らせていただきます!
私にとって法律問題は全く縁のないものでしたが、こちらの事務所で働き、身近にも色々な問題を抱えた方が多いことに驚かされました。
事務所一丸となってその問題の解決に取り組んでいるので、少しでもそれに参加することができてとてもよい経験になりました。
短い間でしたがありがとうございました。
1年間,事務局Yがお世話になりました。事務局Yは産前産後休暇に入らせていただきます。
引き続き事務所一同で迅速,適切な紛争解決を目指し頑張りますので,これからもあさかぜ法律事務所をよろしくお願いいたします(吉岡)。

医師面談@広島西医療センター(大竹市)

2013.10.30 |

吉岡です。こんにちは。

 

大竹市の広島西医療センターへ医師面談へ行ってきました。

(岩国の国病とおなじくきれいになりました。)

交通事故により下腿内側を轢過されてしまった方ですが,加害者保険会社による事前認定では非該当の結果が出てしまい,当事務所にご相談に来られました。下腿部に痛みが常にあり,歩くことにも難儀をされておられるにもかかわらず,非該当の結果が出てしまっており,何とか適切な後遺障害等級獲得をと思っております。

 

一度別件でお話しさせていただいたことのある神経内科の先生ですが,今回も大変親身になってご対応いただき,お話の中で,想定していた内容とは別個に考えなくてはならない問題にも気づかせてもらうことができました。異議申立において添付する医証づくりに大きく前進です。

おんせん県別府へ

2013.10.29 |

吉岡です。こんにちは。

 

とあるきっかけで別府市にやってきました。小倉から特急ソニックに乗って約1時間10分で別府です。

 

さすがはおんせん県大分の中でも最大の温泉街,圧倒的な湯量です。

別府駅前の「手湯」ではかけ流しの湯が湧いています。

ハァービバノンノ

 

ゆっくりいろんなことを考えたり考えなかったり。久しぶりに温泉に入りましたがやっぱり気持ちがいいですね。

 

別府駅で帰りの電車を待っていると,竹細工のお店があったのでちょっと覗いてみることに。

竹のお箸は滑りにくく,玉こんにゃくも確かにきっちり掴めます。

こちらは竹のバッグ。

中でもこちらの波網代模様は熟練の職人でもきれいに作るのは難しいとのことです。使えば使うほど蝋が網目を浮き立たせて艶が出てくるそうです。きれいですね。

竹細工のお話などを店員さんとしていたら,なんと作者の方が偶然お店に来られましたので,恐縮しながら記念撮影をお願いしました。

竹工房オンセ代表の伝統工芸士 高江雅人さん お忙しい中快く応じていただきありがとうございました。

早速,我が家では竹の食卓マットとお箸,箸置きが活躍しています。思わぬ邂逅にとても楽しいひとときでした。

 

それではまた次の温泉地を楽しみに,日々のお仕事を頑張って参ります。

じゃまたねー。

さくら亭にてお疲れさま会

2013.10.25 |

吉岡です。こんにちは。

 

今日のお昼は,岩国市周東町のさくら亭さんで今月いっぱいで産休に入る事務局Yさんのお疲れさま&出産がんばれ会を開きました。

 

何かお祝い事があるとこちらでお食事をさせていただいています。今日は篠突く雨模様でしたが,おかげで館内は一つ所に集まる一体感が醸し出されたようにゆっくりと時間が流れる楽しい食事会となりました。

 

お料理の詳しいお話は追って事務局のブログでお伝えさせていただくとして,新たに加入する事務局Oを含め,今後ともどうぞ弁護士法人あさかぜ法律事務所をよろしくおねがいいたします。

面白券売機

2013.10.17 |

吉岡です。こんにちは。

 

交通事故案件の医師面談に周東総合病院へ行ってきました。

主治医の先生には,難しい画像の読影などについて大変わかりやすくご回答をいただき,今後の後遺障害等級獲得手続のために貴重な情報を得ることができました。

 

さて,病院でお昼ごはんをいただこうとレストランへ寄ろうとしたら,券売機が置いてあります。

ずっ,随分強気だな(汗)と引いていると,

なんじゃ? おしっこが気になる方用,痛風が気になる方用の食事?

なんと,検診券の自動販売機でした!

予約不要,保険証不要で待ち時間はカフェで一休みって結構魅力的じゃないですか!?

私個人は,メタボCT検診受けてみたいですね。

コンピュータ断層撮影なんてしなくても目診で確実にメタボ認定ですけど。触診でもOK。

 

なお,ホントの(?)食券は2Fレストラン内にあります。お値段も安心価格です。カツカレー650円。

交通事故サポート日誌を更新しました。

2013.10.16 |

吉岡です。こんにちは。

 

交通事故相談センターHPにて交通事故サポート日誌を更新しました。

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷にて12級6号を獲得しました。(こちらをクリックしてご覧ください。)

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷の案件をお受けしておりましたが,異議申し立てを経て無事後遺障害等級12級6号(上肢機能障害)を獲得しました。

その後,相手方保険会社との示談が折り合わなかったため,早期決着をめざし,紛争処理センターへ申立し,センターのあっせんにより,後遺障害慰謝料は裁判基準どおり,逸失利益については被害者の方の前年度年収×14%×20年で年内早期決着となりました。

12-6.jpgTFCC(三角線維軟骨複合体)損傷については,TFCC損傷の立証の方法など後遺障害等級認定にあたり困難なケースもあり,適切な申し立てを行わなければ可動域制限や辛い痛みが残っている場合であっても14級9号との認定や非該当認定となってしまう場合が多々あります。また,可動域制限が残存する場合の症状固定の時期についても適時に行う必要がありますので,お悩みの方は是非当事務所にご相談ください。

無料相談ご希望の方はこちらから 電話番号:0820-25-3355 受付時間:平日・土日祝とも 9:00~21:00 メールでお問い合わせ