第1回サザンセト・ロングライド in やまぐち

2014.11.02 |

吉岡です。こんにちは。

 

来る11月9日日曜日,第1回サザンセト・ロングライド in やまぐちが開催されます。

全長150kmのコースをタイムを競わず自転車で完走を目指すイベントです。当事務所も協賛させていただいております。

 

柳井,周防大島,平生,田布施と自転車で150kmもの距離を回るのですから,なかなかハードなようにも思えますが,穏やかな瀬戸内海の景色を見つつ,地元の名物料理を味わいつつ,軽快に車輪を滑らせることができればこれは爽快でしょうね。

IMG_2940

(特にこちら大島大橋橋上からの眺めは格別です)

私も,柳井の事務所から岩国の裁判所などに用事があるときは,景色のよい海沿いの国道188号線を通っています。山側の道を通るより15分くらい時間は余計にかかりますが,窓を開けて瀬戸の穏やかな海沿いを走ると,とてもよい気分転換になります。(注:自動車での話です。)

ロングライド当日が好天に恵まれることを祈りつつ,県内外の大勢の皆さんのご来柳をお待ちしております。

高次脳機能障害研修会に参加してきました。

2014.10.29 |

この日曜日に山口市において山口県リハビリテーション講習会が開催されました。

高次脳機能障害に関わる当事者,家族会,医療機関の方などが参加されており,損害賠償請求などの法律的な側面についてはテーマではありませんが,より深く高次脳機能障害を理解するために,私と事務局長D,事務局Oの3名で参加してきました。

今回のテーマは「地域生活を支えるための工夫や課題」です。

2014-10-26 09.30.36

高次脳機能障害という言葉や内容については,徐々に認知度が高まってきていますが,市町村の段階まで来ると十分に浸透していないこともあり,急性期における診療の内容如何により,以後の効果的な治療に影響が生じてしまうことがあります。

法律的な面でも,急性期における画像(特にMRI)がないことや意識障害に関する資料(JCS,GCS)がないことにより,高次脳機能障害としての適切な後遺障害等級が獲得できず,十分な賠償請求ができないという深刻な問題を生じています。

 

この講習会では,まず,岐阜医療科学大学阿部順子教授により,高次脳機能障害の概要についての説明ののち,現在愛知県において研究事業としてなされている新たな高次脳機能障害の方への支援手法のご紹介がありました。

生活訓練事業の一環として,より効果を上げるために生活する場での訓練を行う訪問型生活訓練(生活版ジョブコーチ)についての紹介です。いわゆるADL(日常生活動作)の習得には,通所や宿泊による施設による訓練よりも実際にご本人が生活されている場所での訓練が効果的ですし,近隣との環境調整や社会資源の活用にも適しています。実際の生活訓練の様子を撮影したDVDの視聴もあり,支援の内容についても詳細にご紹介いただきました。

山口県において,この訪問型生活訓練を行うについては,多極分散の特質から,司令塔となるコーディネーターの配置や訪問支援員のスキルアップや高次脳機能障害への理解の標準化,コストの分散などが課題となりそうですが,ご本人にも一番の心強い味方となるご家族の支援を最大限に受けられる手法でもあり,大変有意義な手法ではないかと思います。

午後はまず,キャスター・ジャーナリストの松本方哉さんによる講演がなされました。奥様が突然倒れられ,クモ膜下出血など2度の大病を患われ,その介護のご経験などについてお話をいただきました。病院のたらいまわしに遭われたことのお話もあり,急性期における各地域での受け入れのあり方,介護の主たる担い手であるご家族の負担を地域で分かち合う方法など,高次脳機能障害への理解の促進と並行して実際に手を差し伸べることの大切さを感じました。

その後は,高次脳機能障害をお持ちのご本人やご家族の方,山口県立こころの医療センター兼行院長を中心とした座談会が開かれました。ご本人から,家族や支援者へありがとうと言いたいとのお話が出たときは,会場の誰もが思わず拍手をしてしまうほど会場の全員が感動し,ご家族の方によるお話では,高次脳機能障害と気付くまで,就労までと就労してなど様々な段階でのご苦労を伺い,地域行政や我々地域に所在する法律家としてやるべきことの多さを改めて認識しました。少しでも多くの専門家がご本人やご家族と触れ合える環境を増やすことで,高次脳機能障害の存在に気づきやすくし,適切な医療・介護を中心に,法的な側面でのバックアップを図れるよう,専門家同士の連携,専門家による地域住民への高次脳機能障害についての周知の必要性を感じた次第です。

山口県立こころの医療センターの皆さまをはじめこの度の講習会開催に関与された関係者の皆さまや,当講習会に私たち事務所の構成員をご招待いただいたご家族の方,家族会の方々に改めて感謝いたします。

カープ観戦

2014.10.16 |

こんにちは。事務局Zです。

CSでは,カープが阪神に負け,とても残念な結果となってしまいました。
しかし,去年,今年と2年連続でCSまで進むことができたので,また来年に期待です!
そんな我が家も,今年は何度かマツダスタジアムまで足を運びました。
写真は少し前のものになりますが,この時は初めて息子と二人で応援に行った時のものです。
いつもはお父さんに手を引かれて行く息子ですが,この日はとても逞しく,おやつを購入する場所まで指示してくれ,準備万端での野球観戦となりました。
周りの方々と一体になっての応援はとても楽しく,いい時間を過ごすことが出来ました。
1413344041259 (1)

韓国旅行

2014.10.10 |

こんにちは。事務局Oです。

食欲の秋という事で,高校の同級生と韓国に美味しいものを探しに2泊3日の旅に行ってきました。福岡空港から仁川国際空港までは約1時間半。あっという間に到着です。
2泊3日と言っても前後2日は移動日ため,観光できるのは実質1日。なので2日目は早起きをして朝食にアワビ粥を食べに行きました。注文して3分後・・・出てきたトレーの上には,キムチやナムル,初めて見る水キムチと大きな器にたっぷり入ったメインのアワビ粥です。ピリッと辛いキムチに優しい味のお粥がベストマッチでとても美味しかったです。
写真 (7)
食事後,店から明洞までは歩いて20分の距離でしたが,食べた分を消化するべく歩いて移動しました。ソウルの街は日本によく似ていて,通り沿いは大きなビルが立ち並んでいますが,一本細い道に入れば,小さいお店がひしめきあい少し懐かしい雰囲気でした。その後も私たちは旅行雑誌に載っていたかき氷や屋台でトッポギ…と目について気になったものを食べ続け,夜も地元の方で賑わう焼肉店で店員のおばちゃんに肉の焼き方チガウ!!そんな焼いたらダメ!!と怒られながら,楽しく夕食をいただきました。韓国の方はとても親切で,道に迷ったり,お店で注文の仕方が分からず困っていると助けて下さり,お腹だけでなく心も満たされる旅になりました。また訪れたいと思います。

十月になりました。

2014.10.01 |

吉岡です。こんにちは。

10月になりました。もうあと1カ月もすると平成27年年賀状の発売です。
今日は法の日です。私の誕生日です。エイプリルフール真裏の日生まれの誠です。

今年後3カ月,一つ一つの事件に事務所一同しっかり打ち込んでいきます。

先日,事務所の恩人へのおもてなしに宮島を訪れたときの一コマ。夕べの宮島は綺麗でした。
miyajima 

(お・も・て・な・しの人も10月1日生れ)

交通事故に関する記事

2014.10.01 |

交通事故に関する記事はこちら交通事故専門サイトに移転いたしました

交通事故サポート日誌はこちら

よろしくおねがいいたします。

ソレーネ周南

2014.09.28 |

事務局Tです。 今年の5月にオープンした山口県周南市、2号線沿いにある道の駅「ソレーネ周南」に行ってきました。

写真 2

店内には山口県の海の幸、山の幸がバラエティ豊かに置いてあり目移りしてしまうほどです。 お惣菜売場では、元気なスタッフさんと「朝7時から手作りで作っているのよ〜」とあれこれ会話を楽しみながら(なかには、レシピを教えてもらったお惣菜も‼︎)、充実のラインナップの中から売場一番人気の揚げ稲荷寿司や鶏レバーの赤ワイン煮などをチョイス!

爽やかな風が吹き抜けるソレーネ周南のシンボル、屋根付き広場で、お惣菜を広げてちょっとしたピクニック気分を楽しんできました♪ 揚げ稲荷は、カラシの風味がアクセントで、鶏レバーは、ワインが飲みたくなるお味、そしてデザート用に買った塩ワラビ餅練乳がけも絶品デシタ‼︎

写真 3

 

おなかイッパイ、ゆめイッパイの気分で「もう動けん」「それぇね」と言いながら帰路につきました^ ^ 収穫の秋デス! 爽やかな風を感じに、ぜひお出かけください!

低血圧にはカレーライス

2014.09.15 |

こんにちは。事務局Dです。
夏と秋の境目の季節になりました。
朝晩は大分涼しくなり,時には肌寒さを感じるようになりましたが,日中は25℃を超える日もあってまだまだ暑い日が続いています。
暑さは体温を上昇させ血管も拡張するため血流が悪くなるらしく,高血圧の治療中の方でも夏場は低血圧になってしまうことがあるそうです。
私は子どもの頃から低血圧なので正常値を経験したことがないせいか,血圧の数値が低くてもあまり不調を感じることはないのですが,この1カ月間は公私ともに目まぐるしい忙しさ+蒸し暑さ+相性の悪い低気圧な毎日を過ごした結果,付添いで行った病院で何気に測った血圧の数値がとんでもないことになっていました。
「生きてる?」と聞かれた看護師さんに何をすればいいか尋ねたところ,カレーライスを食べなさい!と勧められたので・・・
行って来ました!岩国でカレーといえば「たんぽぽ」です!!
20年来の行きつけ店ですが,8割はこのびっくりオムカレーを注文しています。
一見オムライスのようですが,トロトロの卵の下にはドーナツ型のご飯と中央には熟成カレーが隠れており,何度食べても飽きない美味しさです。
その美味しさは今回も抜群の安定感で,身も心もお腹も満足させてくれました。
DSC_1781
カレーライスが低血圧に効果的だったのか分かりませんが,美味しい食事が疲労回復に効果覿面なことは間違いないようです(^^)

裁判所めぐり⑭ 前橋地方・家庭裁判所高崎支部 高崎簡裁

2014.08.09 |

吉岡です。こんにちは。

 

東京での高次脳機能障害研修の翌日,所用で群馬県へ向かいました。

まずは,前橋地方・家庭裁判所高崎支部 高崎簡裁へ。

奇しくも,この夏わが母校岩国高校と甲子園一回戦で対戦するのはこちら高崎市の健大高崎。け高く清く美しく岩国高校の初戦突破を祈ります(私も野球部OBなら誇らしいのですが,郷土研究部の控え選手でした。)。

高崎支部

ちょうど刑事事件の法廷があったので,雄々しく強くすこやかに傍聴させてもらいました。偶々かもしれませんが,岩国支部と違って傍聴人がかなり多かったです。

高崎支部を後にして,お目当てである群馬県渋川市へ。大学時代からの友人が地元渋川市で独立開業されたのでお祝いを兼ねてお邪魔しに行ってきました。

大学時代から,司法浪人を経て,弁護士になるまでL〇C渋谷校で自主答練をしたり,スカイプでゼミをしたりと,長い間共に頑張ってきました。地元に根付いたフットワークの軽い弁護士として廣瀬先生のご活躍をお祈りしております。

 

廣瀬法律事務所を出たあとは,廣瀬先生の地元あいさつ回りを兼ねて,渋川市のお隣,吉岡町へ。

高崎市や前橋市の近くということで,吉岡町の人口増加率は群馬県一位だとか。吉岡町はまもなくメガロポリスです。

吉岡川

清流吉岡川。

吉岡温泉

名湯吉岡温泉。

吉岡米

南魚沼産も跣で逃げ出す,吉岡産コシヒカリ。

道の駅よしおか温泉にて,店員さんらと自衛隊のお話になった(隣の榛東村に陸上自衛隊の相馬原駐屯地があります)ので,「僕は,僕は,海上自衛隊のある山口県岩国市からやってきました吉岡誠です!」と申し上げると大歓迎していただき,ご厚意で法被の試着をさせていただきました。 ぐんまちゃんとともに記念撮影。

吉岡法被

(感激!)

道の駅よしおか温泉の皆さん,本当にありがとうございました。(廣瀬先生も名刺交換できたようでなにより。)

渋川といえば伊香保温泉ですが,今回は3時間一本勝負だったので断念。次回の伊香保の湯を楽しみに東京へ戻りました。

廣瀬先生,ご多用のところ,ありがとうございました。更なるご活躍を重ねてお祈りいたします!

裁判所めぐり⑬ 鳥取地方・家庭裁判所 鳥取簡裁

2014.08.08 |

吉岡です。こんにちは。

 

ちょっと前の事ですが,鳥取へ行ってきました。

交通事故の案件に関連して米子までは出向いたことはありましたが,米子以東に足を運ぶのは初めてです。

鳥取市あたりから城崎温泉などが道路案内標識に登場してきますが,鳥取県と兵庫県の距離感が図れず後から見てみると城崎温泉までは直線距離で50㎞程度なんですね。柳井市と防府市くらいの距離なようですが,全くピンときません。

 

こちらが鳥取地方・家庭裁判所 鳥取簡易裁判所本庁。

鳥取DC

tottoriDC2

(鳥取を取鳥と書き違える都会人がいるとかいないとか)

本庁としては華奢な構えですが,正面の松が見事です。

 

さて,裁判所のあとは,この時期ちょっとした話題となったあの砂場とすなばへ。

o-sunaba

まずは,鳥取砂丘へ。

o-sunaba1

 

軽い気持ちで登りはじめましたが,意外と高さと勾配があって中腹で足が止まり,登ろうにも砂が滑って踏ん張れず,下ろうにも子供たちがすいすい登っていく中おじさん一人が降りるわけにもいかず,5分くらい中腹で景色を堪能しているふりをして休憩。その後ぜぃぜぃ言いながらようやく登頂したら女子大生のグループに目でお気の毒な人扱いをされ清々しい爽やかな気分になりました。もう行きません(涙)。

 

お次はこちらのすなば。

スタバはないけど砂場はあるとの知事の一言からできたといわれるすなば珈琲。

sunaba sunaba2

スタバと違っていろんなメニューがありました。店舗は複数あるようです。

うちの事務所も修羅場ならいくらでもありますけど。

 

最後は,世界屈指のラドン含有量ラジウム温泉,三朝温泉へ寄って一休み。

misasa

ラドンに利尿作用があってそれが効いたのか,翌日はPA,SA毎に車を止めてトイレに駆け込んでいました。こちら三朝温泉は再訪希望。

無料相談ご希望の方はこちらから 電話番号:0820-25-3355 受付時間:平日・土日祝とも 9:00~21:00 メールでお問い合わせ