Ça va?

2018.11.23 |

吉岡です。こんにちは。

 

勤労感謝の日,三連休いかがお過ごしでしょうか。当職はたくさんのお仕事をいただいていることに感謝しながら柳井事務所にて執務中です。祝日の事務所はぽつんとひとりで作業ができてほんとに楽しいんです。

ただ,柳井事務所は1階の入り口を開けっぱなしにしており,2階の事務所で執務していても空気の流れが良いのか,冷気が入ってきます。ひとりで起案していてゾクッとなるときがあるのは寒いからなのか何かが後ろを通ったのか。

 

余りない事例ですが,相続の事例です。

ご両親より先に特に若くしてお子さま(=被相続人)が亡くなられた場合でそのお子さまに子(第1順位)がおられない場合,第2順位のご両親が相続人となりますが,仮にご両親が相続放棄をした場合,次は,第3順位の兄弟姉妹がなる前に,おられる場合は被相続人の祖父母が相続人になります。相続放棄のご相談などでまま事例があります。

なお,上記と異なり,第1順位である被相続人の子がいる場合で同人が相続放棄をしたときには,その方の子(被相続人の孫やひ孫等)が相続人となることはありません。兄弟姉妹が相続放棄した場合にその子が相続人とならないことも同様です。

 

それにしても,めっきり寒くなってきました。ちょっとした距離や時間だからと薄着をするとたちまち風邪をひいてしまいますので,どうぞ細心のご注意を。

(んんー,魚偏にブルーでどうでしょう。)

出張相談@茅ケ崎,立川

2018.11.20 |

吉岡です。こんにちは。

 

茅ケ崎市や立川市に交通事故についての出張相談に伺ってまいりました。

(思い切ってグリーン券買っても満席で座れず。都会おそるべし。)

整形外科での治療空白期間が30日を超えた場合,接骨院での治療の必要性を立証する方法,主治医との相性などから転院を希望される場合,それぞれについて対応方法をご説明させていただきました。

立川市での出張相談では,府中事務所持田弁護士とともに,症状固定前の医師面談内容の打ち合わせなど。

被害者の方に交通事故における賠償手続き,今後の流れを丁寧にわかりやすく説明することを常に心がけております。

 

立川駅で崎陽軒のシウマイ弁当をお持ち帰り。

十位一体のチームプレイ,これぞ横浜の味。と堪能しつつニュース番組を見ていましたが,横浜の方は大変です。

 

出張相談,電話相談など,事務所にお越しいただくことが難しい方には,お話をされやすい形をご提案させていただいておりますので,お気軽にお問い合わせください。

出張相談@岩国医療センター

2018.11.09 |

吉岡です。こんにちは。

 

交通事故案件で岩国医療センターに行ってきました。

偶然,二日連続で同じ階へ。

(It’s Fine.)

 

大きなお怪我をされている場合,入院されておられることも多いかと思います。

当事務所までお越しいただくことが難しい方には,ご入院先のロビーや家族室などをお借りして相談をお受けしております。

ご自宅にお伺いすることも可能です。その際,ご家族の方などもご一緒に賠償手続きなどについてご説明をさせていただいております。

 

また,お話する内容に配慮して,ご相談の場所も慎重に設定しております。

どうぞ,お気軽に出張相談をご利用ください。

出張相談@岡山,弁護士費用特約について

2018.11.04 |

吉岡です。こんにちは。

 

岡山市に交通事故の出張相談に行ってきました。

新岩国から広島駅でのぞみに乗り換えて1時間,随分早くアクセスできるんです。

当事務所(柳井・岩国・広島)では,中国5県の外,愛媛県,福岡県,佐賀県まで出張相談に伺ったことがあります。いつでもご相談ください。

 

さて,弁護士費用特約についてですが,事故直後の時点で,相手方がもめるようなことを言っていないのなら弁護士費用特約を使う必要はないでしょうと言われ特約の使用をためらったなどのご不安をまま伺うことがあります(しかも保険代理店からではなく,社員レベルで)。

弁護士費用特約は,少なくとも投稿日時点では,使用したことで等級が下がるわけでもなく(=保険料が上がるわけでもなく),後々の手続きを含め受任した弁護士が窓口となって相手方保険会社などとのやり取りを行い,裁判基準での適切な解決を実現するための大変使い勝手の良い商品です。

弁護士費用特約の使用に際して,使用を妨げられるようなことを言われたような場合(例:等級が下がる,今は使う必要はない,使うと相手方も弁護士が入ってきて却って損をする)は,まずは一度当事務所にご相談ください。使用できる場合かどうか,併せて人身傷害補償特約などほかの特約や県民共済などほかの共済・保険の使い方なども併せて助言させていただきます。

府中事務所から,はじめまして。

2018.11.01 |

9月から府中大國魂神社前事務所でお世話になっています,事務局Zです。

不慣れなことが多いなか、周りの方々に支えられてなんとか毎日を過ごしています。一日でも早くお役に立てるよう精進してまいります。

さて,我が家は三人の息子がいます。
三人の息子はみんなそれぞれ思春期真っ最中。
浮いた話の一つくらい有っても良さそうなのに,まったくその様子もありません。
誰に似たのか(間違いなく主人)気難しい事この上なく,母にも厳しいダメ出しの連続で,こんな三人に彼女なんでできるのか,ましてやどんな顔をして彼女と過ごすのか。。。
全く余計な心配をする毎日です。

でもある日のこと。母は気づきました。
三人ともに飼い猫と接する時はのものすごい優しい顔をするのです
話しかけるときも優しい声で語りかけてます。
普段の生活では絶対母には見せない姿です。
息子たちのその優しいしぐさの向こうに、いつの間にか猫が彼女に見え、さらにどーんと飛躍して将来の子ども(私から見た孫)に見えて勝手に安心した母でした。

そんな母の妄想を知らず,三人は今日も猫に夢中です。

息子たちに猫に変わる存在がいつ現れるのか。
一度は安心したはずなのに、やっぱり余計な心配は尽きることがありません。。。。

無料相談ご希望の方はこちらから 電話番号:0820-25-3355 受付時間:平日・土日祝とも 9:00~21:00 メールでお問い合わせ