10月1日法の日 土曜・日曜法律相談

2012.09.30 |

吉岡です。

明日,10月1日は法の日です。

昭和3年のこの日に陪審法が施行されたことにちなんで制定されたそうです。

そして,私の39回目の誕生日でもあります。

法の日に生まれ,新旧司法試験を味わい尽くし,今こうして実務に携わることができていることに感謝しております。

 

さて,本題ですが,当事務所は基本的に年中無休です。

土曜日,日曜日,祝日の法律相談を以前から実施しておりますが,最近土日祝のご相談が増えてきました。

平日お忙しい方はぜひ土日祝のご相談をご利用ください。

ご相談に関するよくあるご質問はこちらをご覧ください。

皆さまのご来所をお待ちしております。

 

(東山魁夷記念館 市川市)

岩国銘菓 岩まん

2012.09.28 |

こんにちは。事務局Tです。
先日,前々から食べてみたいと思っていた 「岩味屋 岩まん」をいただきました!
岩国の美味しいもの大好きな情報通によると,
早めに予約をしておかないと,午前中に売り切れてしまうほどの人気だとか。
さくさくのパイ生地に甘さ控えめのあんこがたっぷり。
和洋折衷の上品なお菓子で,珈琲との相性も抜群です。
ブレイクするときのお供に・・・
ご予約を忘れずに!!

やまぐち消費者大学にて講演をしてきました

2012.09.24 |

吉岡です。

本日,山口市の総合保健会館にて,「情報通信サービスに関する相談と法律」と題して下関の花岡淳弁護士と一緒に約2時間ほど講演してきました。

受講者の皆さんは山口消費生活センターさんが開設されている,やまぐち消費者大学に応募された気鋭の方々。この,やまぐち消費者大学は,複雑・多様化する消費者問題に的確に対応できる主体性のある消費者を育成することを目的として開設されたものです。自ら学ぶ意欲を持ってお集まりの聴講生の方々で,大変熱心に私どもの講演をお聴きくださり,我々も感激と熱意でお応えしました。

ネットショッピングやネットオークションでのトラブル対応方法,架空請求への対処,掲示板でのトラブルなどそれぞれの項目で時間が足らず,受講者の皆さまにはご迷惑をおかけしてしまいましたが,話す側の私たちとしては大変有意義な2時間となりました。

少しでも受講生の皆さまのお役にたてれば幸せです。

受講生のみなさん,ご担当のスタッフの方々,また機会がありましたらお会いしましょう!

本文とは全く関係ありませんが,秋の果物大集合!

暑さ寒さも彼岸まで

2012.09.22 |

吉岡です。

タイトルどおり,残暑も去り,朝夕はちょっとひんやりするくらいになりました。

執務室にいてもあっという間に陽が落ちてしまい,家が恋しくなります(笑)。

 

さて,今日は彼岸中日の秋分の日。例年9月23日に地球が秋分点を通過し,秋分の日とされるようですが,今年は実に116年ぶりに9月22日とされたとのこと。

貴重な振替休日を一日損したような気もしなくはないですが,先祖を敬い静かに過ごす一日にしたいところです。

何事のおはしますかは知らねども かたじけなさに涙こぼるる

(遠景レインボーブリッジと富士山 手前は建設中の公務員宿舎東雲住宅

2009年秋ころ)

ご相談をご希望の方へ

2012.09.13 |

吉岡です。

ご相談をご検討されていらっしゃる方へのメッセージを更新いたしました。

個室でのご相談やお子様用キッズコーナーのご用意など,よくあるご質問等

を踏まえたご案内をさせていただきました。

こちらをクリックしてご覧ください。

ご来所お待ちしております。

 

 

青雲の志

2012.09.09 |

吉岡です。

先日,山口配属の修習生の方々と岩国地区会の弁護士との懇親会がありました。

これから法曹となる彼らの一言はそれぞれ違いましたが,彼らの言葉を聴いて我が身を振り返っていると,

今日中,明日中,今週中と追われる仕事にかまけて,いつの間にか弁護士になったときや

独立開業したときの志が薄れていることに気付かされました。

 

修習生の皆さんの順当な二回試験突破を祈っております。

またほとばしる熱いパトスを私にお分け下さい。

 

錦帯橋 う飼い

2012.09.01 |

吉岡です。

 

錦帯橋のふもとに住む岩国市民でありながらこれまで乗船したことがなかったため,

先日,祖母の七回忌に親戚一同でう飼い船に乗ってきました。

この日は最大の乗客数だったらしく,鵜匠の船も全船出帆!

錦帯橋のう飼い

鵜匠船の後ろに岩国城がほわっと浮かんでいます。

 

川面を滑る風も爽やかに約2時間の遊覧でしたが,

船頭さんのお話やう飼いの演出が素晴らしく,良い供養となりました。

 

デジカメの写真では全く迫力が伝わりませんが,

皆さんもぜひ一度錦帯橋のう飼いをご体験ください。

離婚と予防法務

2012.09.01 |

吉岡です。

 

近時,予防法務という言葉を耳にすることが増えた気がします。

字のごとく紛争が起こらないよう未然に防止する法律業務ことですが,

私がこの地で業務を行っている中で,この予防法務の必要性を特に痛感する

紛争が子供の親権を争う離婚事件です。

どちらの親が子供を引き取るか,

財産分与のように半分に分けるというものではありませんから,

養育環境の主張,家裁調査官による調査などを経て,

どちらかの手に引き取られることになります。

 

もちろん,両親の離婚その一事だけでこどもが幸せになれないということはないですし,

現に幸せに育っている子供はたくさんいます。これという正解があるわけではありません。

ただ,子供が親に向ける不安そうな顔を見ると,両親が離婚を決断するまでに,

弁護士として助力できなかったものかとやりきれなくなることがあります。

 

法律を駆使して紛争を予防するといった本来的な予防法務とは異なるかもしれませんが,

特に小さなお子さんがおられるご夫婦が離婚の決断に至らないようなお手伝いが

できないものかと,最近考えることが多くなりました。

無料相談ご希望の方はこちらから 電話番号:0820-25-3355 受付時間:平日・土日祝とも 9:00~21:00 メールでお問い合わせ