交通事故・相続無料法律相談会@岩国市民会館

2013.07.14 |

吉岡です。こんにちは。

 

今日は岩国市民会館にて交通事故・相続無料法律相談会を開催させていただきました。

炎天の中ご来場いただきました皆さまお疲れさまでした。

お一人あたり約30分程度ですが,事前にご相談の概要をお伺いしておりましたので,しっかりお話を伺うことができました。

 

来週土曜日は柳井福祉文化会館にて開催いたします。

どうぞお気軽にお越しください(恐れ入りますが事前のご予約をお願いたします。)。

弁護士の基礎医学講座@福岡

2013.07.06 |

吉岡です。こんにちは。

 

今日は久しぶりの福岡。

高次脳機能障害案件等の案件が多くなってきたため医学知識の理解を深めるべく基礎医学講座を受講しています。

福岡は司法試験合格と修習を行ったゆかりのある地でなんだか当時の気持ちを思い出します。那珂川町にはまだ当時住んでいた家が残っているので,講座終了後,家が流されていないか見に行く予定です。

福岡は空港も近いし,街は適度に開け緑も多く,住むところとしては大変魅力的な街ですね。

 

それでは3時間しっかりみっちり勉強してきます。

医師面談@光

2013.06.25 |

吉岡です。こんにちは。

 

今日は事務所を夕方に出て交通事故の被害者の方の症状固定に立ち会いました。

被害者の方のお話しやこちらのお願いを快く受けていただくことができ大変ありがたく思います。

先日県外まで面会に行って2時間待たされた挙句ようやく面接できたドクターから,ようわからんっ!と叫ばれた後ですので,なおさら嬉しかったわけです。

ほっとして自宅に帰ったら,どこから現れたのか今年の主人公が雨の夕方をそぞろ歩き。

I’m singing in the rain~♪

 

縁起がいいですねー(苦手な方はごめんなさい)。

医師面談@豊岡市

2013.06.21 |

吉岡です。こんにちは。

 

コウノトリの街,兵庫県豊岡市へ医師面談にやってきました。

頸椎捻挫の被害者の方ですが,残念ながら後遺障害非該当の結果が出たため,転院先の病院にて主治医の先生に面談させていただき,MRI画像や神経学的検査について意見書を作成いただけることになりました。のぞみと特急はまかぜを乗り継いで遥々やってきた甲斐があったというものです。

 

といってもまだ結果が出たわけではないので,ここからが正念場。頑張ります。

難しい交通事故案件

2013.06.11 |

吉岡です。こんにちは。

 

今朝は広島からスタート。交通事故被害者の方と医師面談です。

事前認定で非該当→事前認定異議申し立て非該当と認定されお困りになり当事務所にお越しいただきました。

 

事案の詳しい内容はお伝えできませんが,損傷部位も追突ではあまり見かけない部位で,現に事前認定異議申し立て段階では交通事故との因果関係を否定されるなど難易度の高い事案ですが,遣り甲斐のある案件です。交通事故専門担当の事務局長と力を合わせて頑張っていきます。

医師面談@広島市安佐南区

2013.06.06 |

吉岡です。こんにちは。

 

広島市安佐南区緑井に医師面談へ行ってきました。

(都会だなー)

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷について有意な医証を追加するため,TFCCの権威に面談させていただき,その結果意見書等を出していただけることになりました。

後遺障害診断書上の記載に明確にTFCC損傷との記載があり,造影剤検査も実施された段階で当事務所にお越しいただいたのですが,被害者請求を行った結果はなんと非該当。

全く納得できる認定ではないので,非該当認定理由を詳細に検討したうえで異議申し立てに向けて新たに証拠を集めている段階です。

被害者の方はTFCC損傷側の手をかばうあまり体のほかの部分に負担が生じるなど大変つらい思いをされており,何としても適正な後遺障害等級を獲得したいと思っております。

当事務所の交通事故案件実績を更新しました。

2013.06.04 |

吉岡です。こんにちは。

 

当事務所の交通事故案件実績を更新しました。(こちらをクリックしてご覧ください。)

ポイントを押さえたお手伝いによる適切な解決の事例を

ご紹介させていただいておりますので,ご覧ください。

交通事故のご相談は何度ご来所いただいても無料です。

また,出張相談も物損のみの場合を除き,

相談費用,交通費及び日当とも基本無料とさせていただいております。

ご自身やご家族の自動車保険に弁護士費用特約がつけられている場合,

着手金や報酬等をご自身の保険会社に支払ってもらうことができます(弁護士費用特約を使用しても等級は下がりません。)

まずはお気軽に電話又はメールにてご連絡ください。

電話番号(柳井事務所)       : 0820-25-3355

電話番号(岩国市役所前事務所) : 0827-22-7777

【受付時間】 平日・土日祝とも 9:00~21:00

後遺障害等級認定 被害者請求のメリット

2013.05.23 |

吉岡です。こんにちは。

 

交通事故の後遺障害等級獲得手続きにおいては,相手方保険会社に手続きを任せる方法(事前認定)と被害者側で手続きを進める方法(被害者請求)とがありますが,どちらによるべきでしょうか。

結論から申し上げますと被害者請求によるべきです。

 

理由は大きく2つあります。

①等級認定時に一旦まとまったお金を手にできる

相手方保険会社に任せる事前認定による場合,後遺障害等級を認定する損害保険料率算出機構(以下「機構」)から後遺障害等級の認定を受けてもその時点で自賠責保険金が支払われることはなく,相手方保険会社との示談が成立するまでお金は入ってきません。

そのため,治療費が既に支払われておらず,また休業損害も支払われていない兵糧攻めのような状態においては,早く入金してほしいがために相手方保険会社に主導権を握られ,低い提示額で示談させられてしまうことになりがちです。

これに対し,被害者請求により手続きを行い機構から後遺障害等級が認定された場合,その時点で等級に応じた自賠責保険金が限度額を上限に支払われます。例えば,第14級であれば75万円,第12級であれば221万円(自賠責基準に従った結果稀に限度額より低い場合もあります。)といったまとまった金額が相手方保険会社との示談の前に支払われるため,被害者の方の生活や精神的な安定を取り戻すことができ,また,相手方保険会社のペースでの示談進行を阻止することができます。

 

②機構へ提出する資料を全て把握できる

相手方保険会社に手続きをゆだねる事前認定による場合,後遺障害診断書やMRI等の画像,経過診断書のほかに,どのような書類が機構に送付されるか把握することができません。例えば,被害者の方に不利な所見を示した保険会社側の医師の意見書等が同封されていたとしても被害者の方からはわかりません。

一方で,被害者請求によれば,確かに,経過診断書(事故から症状固定までの診断書)やMRI等の画像,事故証明書の取り寄せ,事故発生状況報告書の記入など,手間はかかります(この点が被害者請求の唯一のデメリットといえます。)が,機構に提出すべき書類は不利の無いようすべて把握でき,被害者の方に有利な所見を記した医師の意見書なども同封することができます。

 

当事務所では,後遺障害等級認定手続きはすべて被害者請求で行い,必要書類や画像の取り寄せや記入,医師面談同行など被害者請求に必要な内容はすべて当事務所で準備いたしております。

後遺障害等級認定や被害者請求の方法などについてご不安をお持ちの方はお問い合わせメールやお電話にてどうぞお気軽にお問い合わせください。

当事務所の交通事故案件実績を更新しました。

2013.05.21 |

吉岡です。こんにちは。

 

当事務所の交通事故案件実績を更新しました。(こちらをクリックしてご覧ください。)

ポイントを押さえたお手伝いによる適切な解決の事例を

ご紹介させていただいておりますので,ご覧ください。

交通事故のご相談は何度ご来所いただいても無料です。

また,出張相談も物損のみの場合を除き,

相談費用,交通費及び日当とも基本無料とさせていただいております。

ご自身やご家族の自動車保険に弁護士費用特約がつけられている場合,

着手金や報酬等をご自身の保険会社に支払ってもらうことができます(弁護士費用特約を使用しても等級は下がりません。)

まずはお気軽に電話又はメールにてご連絡ください。

電話番号(柳井事務所)       : 0820-25-3355

電話番号(岩国市役所前事務所) : 0827-22-7777

【受付時間】 平日・土日祝とも 9:00~21:00

医師面談@玉造温泉

2013.05.18 |

吉岡です。こんにちは。

 

昨日から症状固定に向けて最終確認をするため松江市の玉造にきております。

(写真は2013.1.4現在)

広島家裁で離婚調停期日に出頭した後一旦事務所に戻って新幹線と特急を乗り継ぐのはちょっとメンドイと思い,そのまま自動車できてみましたが,意外と遠いんですね。

おまけに,仕事の後は温泉でも入らせていただこうかと思うや出雲大社本殿遷宮の影響か玉造温泉はどこも予約が取れず。

 

しかし,遥々来た甲斐もあって,主治医からは後遺障害診断書作成に有意な情報をいただくことができました。

本件は,事故1か月後からお手伝いさせていただいておりますが,約半年後こうして症状固定を迎える時期になると依頼者の方とのシンクロ率が400%を超えて気分が覚醒してきます。なんとしても良い後遺障害等級を獲って適正な賠償額を勝ち取ろうと気持ちが引き締まる思いです。

 

これから広島へ遺言作成の打ち合わせ。その前にわが仔が京都1Rで走るので観戦しに米子に行ってきます。午後5時に着けるかな?

 

無料相談ご希望の方はこちらから 電話番号:0820-25-3355 受付時間:平日・土日祝とも 9:00~21:00 メールでお問い合わせ